福岡

あなたのお店の「一品紹介」お手伝い  フォロワーまもなく「 6,900件」

あなたのお店の「自慢の一品」イイねを500以上もらえる記事「創ります」

 

 

インスタの「インプレッション数」を3,000件以上にいたします。

 

 

 

今日のブログは

 

最近はインスタを書いてるんでブログにアップは厳しいとかでなく

ヤッパリ時代は「SNSへ」

瞬間にいいねやフォロワーが増える

スマホが主流になってしまった今日「瞬間であなたを拡散」できちゃうんです。

 

 

特に #インスタ かなりの #インパクト を与えます。

では今日のインスタは

 

 

題名『❤️ とろ〜り 💏』 http://hakata.top/ ホームページをInstagramと完全リンクできる様にしました。 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ これって『 💅 手ぬき❓ 』(_ _).。o○ Title “ろ ️ と ろ ろ 💏” Http://hakata.top/ I made it possible to link my homepage completely with Instagram. ♪ (* ^^) o∀ * ∀o (^^ *) ♪ This is “💅 手 手 ❓” (_ _) .. o ○ #トローリ #サガン鳥栖 #カフェ日和 #ケータリング #和サブロー #レトロ感 #まかない #おやつ #ごはん #フレンチトースト #鳥栖アウトレットモール #写真集 #太宰府天満宮 #筑紫野 #涼しい #福岡カフェ #昭和レトロ #癒し #古民家カフェ #癒されたい #cafe #デート日和 #夏休み #インスタ #福岡 #アイスコーヒー #チョコレート #パウダー #チョコ #ケーキセット

福岡なんだけど japan_naviさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

 

 

今日のインスタフォロワー数 6,430

今日のインスタフォロワー数 6,430

 

たまには回転寿司ネタ

 

福岡にも回転寿司の「くら寿司」があります。

よく行くのは太宰府市向佐野の「くら寿司」

開店は11時から ひと待ちして11時半に満員になる前の「くら寿司に侵入」

 

まずは「うどんから」私の「寿司の師匠いわく」

「回転寿司の前にうどんでお腹を膨らますことが秘伝の伝」なり

 

 

お腹をふくらましていれば「皿の数が減る」らしい・・・・

確かに

最初から廻る寿司からいくと「ひとり10皿以上」

 

この「一品うどん作戦」だと「10皿以下」になる\(^o^)/

 

あの「マグロ」も

あの「玉子」も

 

 

ひとの食欲を抑えるのは「炭水化物採り」が大きく影響するようです。

インスタネタの宝庫

一度、回転寿司屋さんで画像採取はいかがですか。

回転寿司屋さんには「インスタの写真ネタ」が転がっています。

 

 

 

「インスタ Instagram」3記事で10,000件以上のアクセスと2,000のイイネをいただきました。

今日のインスタ「フォロワーが減ったけどm(_ _)m 」   

 ありがとうございます  ⇒ 6,383

 

九州 福岡も梅雨が開け 暑い夏の到来

朝倉地区の洪水被害は自宅から50分ほどの近くなので心が痛みます。

あさくら観光協会の人や原鶴温泉の方々にたくさんの知り合いがありフェスブックでの安否確認ができ一安心

 

昨日、一昨日と

インスタの取材で近くの小郡市にある 平岡調理師学校さまのカフェと太宰府の「くら寿司」へ

 

持ち物はとりあえず写真撮影用に「iPhone7」と「MacBook Air」

 

この2つを持参する時に利用しているのが「GREGORY グレゴリー」のリック

使い始めてはや10数年

中はボロボロなんですが、肩かけベルトはさすがにしっかり

 

平岡調理師学校さまへは、鳥栖の古民家カフェ  和サブローさんと少し・・・・・・

 

 

 

 

 

効果測定

インスタを使ったお客様への告知も

投稿 四日 3記事で10,000件以上のアクセスと2,000のイイネをいただき

「さらに和サブローさんの認知度アップができれば」と考える今朝です。

 

 

インスタのカリスマになりたければ「言葉はいらない」

インスタのフォロワー6,393

 

インスタのカリスマになれば「言葉はいらない」

とろ〜り「フレンチトースト」 外は「カリッと」 中は「ジューしぃ〜」 http://hakata.top/ こりゃハマる 「和サブローのフレンチトースト」 と ろ り ろ “French toast ” Outside is “crispy and sweet” Inside is “Juu de __ ~” Http://hakata.top/ This is addictive. “Sabura French Toast ” #女子カメラ #鳥栖アウトレットモール #ステキ #鳥栖 #サガン鳥栖 #カフェ巡り #ひとり旅 #珈琲 #instafood #今泉 #写真好きな人と繋がりたい #和サブロー #ダイエット #かえる寺 #きれい #フレンチトースト #お気に入りの店 #美味しいお店 #instapicture #女子部 #女子カフェ #古民家カフェ #癒しの空間 #ランチ #おすすめの店 #お家カフェ #カフェ巡り #福岡カフェ #カワイイ #天神

ジャパン・ナビさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

 

フォロワーがたくさん来てくれるには「共感をしてくれるか」

昨日も書きましたが「あなたのインスタにナゼ フォロワー増えないのか」の究極の答えはコレ

 

いくら自分をアピールしても「共感を得られなければフォロワーはふえません」

きれいな写真だけど

可愛い自分の子供だけど

美味しい食べ物を載せてるのに

なぜか「フォロワーがふえない」

 

 

Instagramの特性で「みてくれるツールはスマホ」

サイズは5インチ?

さらに小さな画面

一瞬で「共鳴を得るにはなにが必要?」

 

 

それは「カテゴリーのカリスマになれるか」

例えば「可愛い洋服のカリスマ」

「パスタのカリスマ」

「スイーツのカリスマ」になることです。

 

カリスマになるには

・色んな経験

・人との出会いの数

・何かを見つける眼

・上から下からみれる感性

 

 

具体的には、他の人となにが違うかを写真にかえられるか(p_-)

他の人と同じ撮り方、同じ感性では決して「フォロワーは増えません」

 

 

カリスマになれば

言葉はいりません「ハッシュタグ」と「写真」があれば必ず「フォロワーがふえます」

 

 

あなたのインスタは「他人のビデオをみせられている」だけになっていませんか?

インスタグラムのフォロワー 2017年7月9日現在 6361

 

とろ〜り「フレンチトースト」 外は「カリッと」 中は「ジューしぃ〜」 http://hakata.top/ こりゃハマる 「和サブローのフレンチトースト」 と ろ り ろ “French toast ” Outside is “crispy and sweet” Inside is “Juu de __ ~” Http://hakata.top/ This is addictive. “Sabura French Toast ” #女子カメラ #鳥栖アウトレットモール #ステキ #鳥栖 #サガン鳥栖 #カフェ巡り #ひとり旅 #珈琲 #instafood #今泉 #写真好きな人と繋がりたい #和サブロー #ダイエット #かえる寺 #きれい #フレンチトースト #お気に入りの店 #美味しいお店 #instapicture #女子部 #女子カフェ #古民家カフェ #癒しの空間 #ランチ #おすすめの店 #お家カフェ #カフェ巡り #福岡カフェ #カワイイ #天神

ジャパン・ナビさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

インスタのテーマは「日常の朝ごはんのネタ」でいかに「イイね」をもらえるか

 

インスタの写真を撮る時、あなたのインスタにテーマがあれば別です。

風景写真しか撮らない人

モデルさんの写真しか撮らない人

ネコなどのペットしか撮らない人

インスタは「テーマを決めて写真をアップ」することと「インスタの本」に書いてますよね

でも「いいね」や「フォロワー」が増えない

 

フォロワーが日本一多いのが「渡辺直美さん」

渡辺直美さんのインスタのテーマは「自分」

渡辺直美さんという「ブランド」がすでに存在するんです。

 

あなたが「こんなにステキなんです」と言っても

インスタの写真で共鳴してくれる人はいません。

 

 

例えば「他人の子供が写ったビデオをみせられて楽しいですか?」

 

自分に関係ないものを観せられて思うのは

迷惑

時間の無駄

仕方ない

 

あなたのインスタは「他人のビデオをみせられている」だけになっていませんか?

インスタのフォロワーが増えないのは、あなたが主役になっているからです。
インスタは「観客側で見る力」を持てるかです。

それでも あなたは「一蘭のラーメンで満足しますか?」 一蘭を越えた「昔の一蘭」が「一蘭の故郷」にあった

九州 福岡に「ラーメンの名店」 多数あれど 福岡の中心部から車で50分

一蘭のラーメンに「勝った とんこつラーメン」があった

インスタの画像は

 

久しぶりの小郡 「麺屋 我ガ」のラーメン食べてます🍜 替え玉の硬さは「普通」(((o(*゚▽゚*)o))) http://hakata.top/ トンコツの味が適度に 濃くもなく薄くもなく I’m eating ramen noodle shop “Noodle Shop Oga” after a long absence Replacement ball is “ordinary” ((((o (* ゚ ▽ ゚ *) o))) Http://hakata.top/ Moderate taste of tongkotsu It is neither thick nor thin #女子カメラ #プチプラ #こってり #小郡 #太宰府 #花 #ひとり旅 #お気に入り #キレイな写真 #女子旅 #週末 #我ガ #みどころ #かえる寺 #博多のラーメン #とんこつラーメン #お店の紹介 #美味しいお店 #筑紫野 #女子部 #女子カフェ #餃子 #ラーメン #ねぎ #おすすめの店 #京都 #博多 #替え玉 #うまいもの #福岡

ジャパン・ナビさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

小郡市にそれはありました。

お店の名前は「麺屋 我ガ

 

小郡市は「一蘭の故郷」

昔の「一蘭」を知っている人は、今の「一蘭の味」は昔とは違うという

一蘭のラーメンが1杯 790円と言うのは「高すぎ」

替え玉も「190円」は、福岡 博多っ子には「あり得ない高額」味も「何かが違う」

 

ソコに現れたのが「麺屋 我ガ」

ココの特色は、まず見た目

 

まな板が来る

ラーメン様が「まな板の上に鎮座する」

 

 

コレがまた微妙

まな板が「食べ物ポイントを微調整」

お客様に「必要なサービス」を「心地いい」に変えてくれています。

お店の心使いが「こころにくい」

 

 

 

ラーメンはと言うと

 

博多のとんこつラーメン共通の「豚骨からでたスープ」

レンゲですくって「一口 口の中に豚骨ラーメン独特の香り」

決して「くどくない」

 

 

 

 

次は「赤いやつをスープと調和させる」

調和が完了したら「細めんを割り箸でキャッチ」

 

まず一口

「ふぅ~」を忘れずに

 

 

 

次は麺を口の中へ

「辛さととんこつスープがコラボ」して「チュルッと」

 

「ウマイ(p_-)」

 

麺の細さが「全国のラーメンとは違うところ」

 

 

もちろん「替え玉」絡み具合も「ラーメンの味を再度 確認」させていただけました。

ココまでの値段は、ラーメン590円 替え玉100円

一蘭のラーメンの価格との差は「満足度を超えて 一蘭のラーメンのコスパが・・・」

私の「福岡に来たらココ」の一店

 

 

逸品に選んでもおかしくない「昔の一蘭を思い出させるおススメのお店」です。

 

ちなみに駐車場が「満車」でも近くのかえる寺やレーブ・ド・ベベの運営する「なかよし駐車場」があります。

この看板にある「おじいちゃん おばあちゃんの味」が「一蘭の味」

 

一蘭ラーメンの故郷で始まる「麺屋 我ガの物語」

一度足を伸ばしてみませんか\(^o^)/

 

 

麺屋 我ガは

所在地: 〒838-0105 福岡県小郡市横隈1586−6
時間: 本日営業 · 11時30分~1時00分

“Ramen’s famous store” in Kyushu Fukuoka Many, 50 minutes by car from the center of Fukuoka

There was “Tonkotsu Ramen that won” in Ichiran noodle

The image of the Inst

 

In the case of
I’m eating noodles of small region “noodle shop yoga” after a long absence Hardness of substitute is “normal” (((o (* ゚ ▽ ゚ *) o))) http://hakata.top/ taste of moderate I’m eating ramen noodle shop “Noodle Shop Oga” after a long absence Replacement ball is “ordinary” ((((o (* ゚ ▽ ゚ *) o))) Http: // hakata . Top / Moderate taste of tongkotsu It is neither thick nor thin # Women’s camera # Petit plaque # Kogori # Dazaifu # flower # single trip # favorite # beautiful photos # women’s journey # weekend # mega # attractions # Frog Temple # Hakata Ramen # Tonkotsu Ramen # Introduction of the shop # Delicious shop # Chikushino # Women’s division # Women’s cafe # Gyoza # Ramen # Negi # Recommended store # Kyoto # Hakata # substitute # Umine things # Fukuoka
Posted by Japan · Navi (@ japan _ navi) – 2017 July 3 11:11 PM PDT

 

It was in Oguri-shi.

The name of the shop is “Noodle Shop Oga”

 

 

Oguri City is “the hometown of Ichiran”

A person who knows the old “Ichiran” says that the “taste of Ichiru” is different from the past

It is ‘too expensive’ to say that Ichiran noodles 1 cup 790 yen

“190 yen” as a substitute, Fukuoka Hakata is also “unlikely high price” taste “something is different”

 

What appeared in Soko was “noodle shop Oga”

The feature of Coco is that it looks first

 

 

A cutting board comes.

Ramen says “to sit on the cutting board”

 

 

It is also subtle

Cutting board “fine-tuning food point”

We have changed our “necessary service” to “comfortable”.

The mind usage of the store is “It is hard to find”

 

 

 

Ramen is to say

 

 

Hakata’s Tonkotsu Ramen common “Soup from Pork”

Scoop with astragalus “A pecorant scent of pig bone ramen in a mouthful mouth”

Never ‘bad’

 

 

 

 

Next “Harmonize a red fellow with soup”

When harmony is completed “catch a squat with disposable chopsticks”

 

First of all,

Do not forget “Fuu ~”

 

 

 

 

Next noodles into the mouth

“Spicy and tonkotsu soup collaboration” and “Turutto”

 

“Ummai (p_-)”

 

The thinness of noodles is “a place different from ramen in the whole country”

 

 

Of course, I was allowed to “check the taste of ramen again” about how “enthusiasts” intertwined.

The price until here is ramen 590 yen substitute 100 yen

The difference with the price of Ichiran noodles is “Cospar of Ichiran noodles exceeding satisfaction” …

One store of my ‘Coco if you come to Fukuoka’

 

 

It is not amusing to choose as a gem “It is a shop of recommendation that reminds me of an old orchid”.

 

By the way, there is a “frozen park” where the parking lot is “filled” and there are frogs nearby and the “Nakayoshi parking lot” operated by Lave de Bebe.

 

“The taste of Grandpa Grandma” on this signboard is “taste of Ichiru”

 

“The story of a noodle shop” starting at the home of Ichiran Ramen

Why do not you try stretching your legs \ (^ o ^) /

 

 

Noodle Shop Ikoma

Address: 〒 838-0105 Yokogi, Oguri-shi, Fukuoka prefecture 1586 – 6
Time: Open today · 11: 30 – 1: 00
Phone: 0942-75-1103

 

 

福岡 博多駅より車で50分
小郡の住宅地に「麺屋 我ガ」がありました。
初代 一蘭の味に感動したオーナーが、一蘭の故郷「おごおり」で始めた「ラーメン屋さん」

長考「24分」 アイデアが「ちーん_| ̄|○」

ホームページのご依頼

 

長考「24分」 アイデアが「ちーん_| ̄|○」

 

昨日は、阿蘇のお水の会社様より

「ホームページを作ってぇ~」のご依頼を受け

頭をヒネってました。

 

夏の風に吹かれて 九州 福岡 筑紫野路を散策
糸島にもいきたいな\(^o^)/

 

アイデアと言うもの「考えてはでてこない」

ふとしたもの

例えば「書籍の一文や言い回し」

転びそうになってなってつかんだ「看板の柱に書いてある一文」

 

このカエルに掘られた文字や落書きに「大きなヒント」が隠されているものです。

 

 

おかしな話ですが

おうどんの味の違いは?

 

 

もしかして秘伝の隠し味??????

 

コレも作ったお店の「アイデア」なんです。

 

 

 

だから私は「意味もなく歩きます」

 

 

でも「意味のない歩きも、何かを産んでくれる歩き」に

 

 

 

季節は初夏

夏の風を体に感じて

九州 福岡をアイデアに出会うことを楽しみに歩きます。

 

 

 

Request for homepage

 

Nagoya “24 minutes” idea is “Chin _ | ¯ | ○”

 

Yesterday, from Aso ‘s water company

I received a request for “Create a homepage ~”

I caressed my head.

 

 

Idea saying “Do not think about it”

Fatty things

For example, “a sentence or phrase of a book”

“One sentence on the pillar of the signboard” that it seemed to be falling

 

 

“The big hint” is hidden in letters and graffiti dug in this frog.

 

 

It’s a funny story

What is the difference in the taste of udon?

 

 

Perhaps the hidden taste of secrecy? Is it? Is it? Is it? Is it? Is it?

 

 

It is “idea” of the shop that made Kore.

 

 

 

That’s why I walk “without any meaning”

 

 

But “Walking meaningless, even a walk that gives something”

 

 

 

 

The season is early summer

Feel the summer wind in your body

I will look forward to meeting Kyushu Fukuoka as an idea.

 

 

キンギョが10,000匹 お~~福岡に

キンギョの【ぎょぉ~】

 

夏前の風鈴が「1,000個以上」

福岡から車で「40分」

 

福岡県 筑紫野市の隣

小郡市の「変える寺」

いや

ネット・ホット・チキンではない
金魚が「ホットな夏」を連れてきます。
ガラスの中の「キンギョ」です。

 

 

カエルのグッズが「ぎょえぇ~_| ̄|○」

 

6月を過ぎ7月

 

夏の前で風鈴が「チリーンチリーン」

 

夏の風がかえる寺に

 

夏の風鈴は「蚊とのバトルが待っています!!」

 

風鈴の「音もステキ」

風鈴の「風情もステキ」

 

風鈴を中からのぞいてみたら

 

コレこそ「ギョギョ」(魚魚)

 

出来上がった写真を「探検隊」

 

全く違った「金魚がそこに」

 

お腹減りました

おやつの時間です。

 

ネット・ホット・チキンではない
金魚が「ホットな夏」を連れてきます。
ガラスの中の「キンギョ」です。