モンゴル

赤い龍の伝説は 京都にあり

一筆龍絵師 手島啓輔さんのイベントがモンゴル・ウランバートルのテレビで紹介されました

 

龍の胴体を一筆で描くという日本の伝統芸術

モンゴル・ウランバートルのTV局で特集された画像がこちら

思わずうなるこのダイナミックさ

日本の龍が海を渡りユーラシア大陸のモンゴルの地で紹介されました。

一筆龍絵師 手島啓輔さんは、京都の九条にギャラリーをかまえ

店頭でも

イベントでアメリカのフロリダや

ロサンゼルス

そして、マカオや香港、マレーシアでイベントを開いています。

龍の胴体を一筆で書くという日本の昔から伝わる技法

新しさでないところがほっとできるところです。

龍を愛する国を知っいますか?

ひとつはブータン

世界一幸福な国と言われるブータン

あと一つはヨーロッパ

イギリスのウエールズ

赤い龍が有名

お城には必ずと行っていいほど赤い龍が住んでいます。

日本の龍もまたイロイロな意味を持っているんです。

詳しくは、京都にて

 

 

Keiyusuke Teshima’s event was introduced on the TV of Ulaanbaatar, Mongolia
Japanese traditional art of drawing dragon’s torso with one stroke

Images featured at TV stations in Ulaanbaatar, Mongolia are here

This irresistible dynamics

A Japanese dragon crossed the sea and was introduced in the Mongolian land of the Eurasian Continent.

Keisuke Teshima, a one-bran dragon painter, holds a gallery in Kujo in Kyoto

Also at stores

Florida in the USA at the event

Los Angeles

And we have events in Macau, Hong Kong and Malaysia.

Japanese traditional technique of writing a dragon’s torpedo with a single stroke

It is a place where I can relieve what is not new.

Do you know the country that loves the dragon?

One is Bhutan

Bhutan is said to be the happiest country in the world

Another is Europe

Wales in the UK

Red dragon is famous

A red dragon lives in the castle as you can go without fail.

The dragon of Japan also has an irrigation meaning.

For details, in Kyoto

12月に行われたモンゴル ウランバートル「日本伝統文化公演 一筆龍」

一筆龍絵師 手島啓輔さんのモンゴル ウランバートルでの公演

 

12月に行われたモンゴル ウランバートル「日本伝統文化公演 一筆龍」のパフォンマースが

Facebookでアップされました。

TV番組でも紹介されたパフォーマンスです。

日本伝統文化公演の紹介です

 

日本よりモンゴル ウランバートルへは

福岡からだと韓国のインチョン空港へ

出発は10時過ぎ

飛行機では1時間半程度

インチョン空港からは

トランジットの時間が少々

17時位

モンゴル ウランバートル空港へ

 

到着したモンゴル ウランバートルは

ウィキペディアによると

 

ウランバートルモンゴル語: Улаанбаатар、ᠤᠯᠠᠭᠠᠨᠪᠠᠭᠠᠲᠤᠷ 転写:Ulaanbaatar オラーンバータル、: Ulan Bator)は、モンゴル国首都であり最大の都市。同国中部、トーラ川沿岸の標高約1,300mの場所に位置する。人口は1,314,500人(2014年統計)で、同国の人口のおよそ半数近くが集まる極端な一極集中となっている。名実ともにモンゴルの政治経済の中心地で、中国からロシア欧州)に至る国際鉄道の主要な中継地。主産業は鉱物、食肉加工、製粉、製乳。旧名はウルガ(ᠥᠷᠭᠦᠭᠡ Өргөө;Örgöö)、またはフレー(ᠬᠦᠷᠢᠶ᠎ᠡ Хүрээ ; Khüree)。

 

 

気候は

気候は典型的な大陸性であり、ケッペンの気候区分でいうステップ気候である。年平均気温は-0.1℃にしかならず、年間降水量は281.7mmでほとんどが夏季に集中する。1月の平均気温は-21.7℃と世界の首都の中では最も低い。旧平年値の-22.2℃より+0.5℃上がっている。(1981-2010年の平年値)近年は、冷え込みが緩くなっており、1960年代の冬の最低気温-40℃〜-45℃が、現在では、-35℃〜-40℃前後である。夏はナーダム前後をピークにきわめて暑く、7月の平均気温は18.5℃、場合によっては40度近くまで上がることもある。この時期は異常ともいえる乾燥ともあいまって熱中症、脱水症状、心筋梗塞、腎臓結石等の被害が多発する。特に事情に疎い外国人が発症しやすい。市民は市内を流れるで泳いだりして短いを満喫するが、早い年では8月下旬に早くも初雪を観測し、朝晩は息が白くなる。8月でも、まれに0℃を下回ることがある。ソ連(ロシア人)の風習を真似て、市民は夏でも冬でも1日1回は戸外に出て散歩をする。 最高気温極値は39.1℃、最低気温極値は-49℃。

 

ウランバートルの町並みは

都市計画は、政府・党関係の公共機関とソビエト式アパート、広い道路などが計画的に配置された完全なソ連式だが、中心部の道路は上空から見ると、差し込む太陽の光とゲルをデザインしたユニークな構成となっている。ソ連式都市計画の特徴として、いわゆる繁華街というものが存在しない構造になっているが、市場経済以降後は土地の占有権(最近は郊外にかぎり所有権も)が解禁されたこともあり、建物の1階部分を改造しての商業化が行われている。建築は、機能的なソビエト・スタイルとパステルカラーのロシア古典様式が中心だが、中ソ対立以前に建てられた現代中国様式や、ソビエト・スタイルにモンゴル独自の意匠を組み合わせた特異なデザインのものも見られる。首都建設の初期には、スターリンとの密約によってシベリアから移送された日本人強制連行者が活躍した。強制連行された日本人により建てられた多くの建築は現在でも現役で使用されている。地震がほとんどないため、工法はレンガを積んだりパネルを組み合わせたりするだけで鉄筋が入っていないケースが多い。

かつては自動車もほとんど走っておらず整然とした美しい街並みであったが、市場経済化以降は違法建築や看板の乱立、自動車の増加によってその面影はない。最近では[いつ?]中華人民共和国内蒙古自治区出身のモンゴル系中国人や朝鮮人が商店や食堂を経営するケースが多く、場所によっては漢字やハングルばかりの街並みも珍しくない(近年の運動により、英語以外の外国語看板はキリル文字表記の看板に掛け換わりつつある)。香港系のシャングリラ・ホテルが2015年6月に営業を始めた。なお、ロシアや韓国、日本の企業により、新興ビジネスマン(モンゴル版オルガリヒ)や外国人、海外出稼ぎでの成功者などを対象とした高級マンション(完全警備のコンパウンド式)が建設され、不動産投資ブームが起こっている。日系では、スルガコーポレーション(本社・横浜市)が日本式マンション主体の高級コンパウンド「フォーシーズンズ・ガーデンズ」を建設中である。

同時期の郊外では、やはり富裕層向けの戸建ての個人住宅のほかに、元牧民が住み着きスプロール化した「ゲル地区」が広がっている。当局の許可は得たり得なかったりだが、遊牧用住居のゲルを据えつけて住みつき、やがて木造建築、最終的には煉瓦作りの建物に建て替えていく。暖房手段は石炭ストーブで、特に断熱効率が低い木造建築で大量の石炭を消費し、それが大気汚染の原因となっている。都市インフラが後追いになり、下水とゴミ処理にまつわる衛生上の問題が発生している[2]。モンゴル政府はゲル地域の土地を購入し、そこでより小さい面積に高い建物を建て、市内の大気汚染を減らそうという計画が始まっている。

 

Performance by Keisuke Teshima in Mongolian Ulaanbaatar

Mongolian Ulaanbaatar held in December “Japanese Traditional Cultural Performance Ichigo Ryu” is the performance person

It was uploaded on Facebook.

Performance introduced also on TV programs.

From Japan to Mongolia Ulaanbaatar

From Fukuoka to Korea’s Incheon Airport

Departure is past 10 o’clock

About an hour and a half by airplane

From Incheon airport

A bit of transit time

Around 17

To Mongolian Ulaanbaatar Airport

Mongolian Ulaanbaatar that arrived

According to Wikipedia

Ulan Bator (Mongolian: Улаан баатар, ᠤᠯᠠᠭᠠᠨᠪᠠᠭᠠᠲᠤᠷ transcription: Ulaanbaatar Aaranbaar, Ulan Bator: Ulan Bator) is the capital and largest city of Mongolia. Located in the central part of the country, at an altitude of about 1,300 m above the Taura river. The population is 1,314,500 (statistics of 2014), which is an extreme one concentration concentrated nearly half of the population of the country. Together with the name and facts in Mongolian political and economic center, it is a major relay station of international railway from China to Russia (Europe). The main industries are minerals, meat processing, milling and milking. The old name is Ulga (Ө Өргөө; Örgöö), or Fré (ᠬᠦᠷᠢᠶ᠎ᠡ Хүрээ; Khüree).

The climate is

The climate is typical continental and is the step climate in the Köppen climate classification. Annual average temperature is only -0.1 ℃, annual rainfall is 281.7 mm, mostly concentrated in summer. The average temperature in January is -21.7 ° C, which is the lowest among the world’s capitals. It is + 0.5 ℃ higher than -2.2.2 ℃ of old old value. (Normal value of 1981 – 2010) In recent years, cooling has become loose and the lowest winter temperature in the 1960s -40 ° C to -45 ° C currently is around -35 ° C to -40 ° C. In summer it is extremely hot with peaks around Nadam, with the average temperature in July rising to 18.5 degrees Celsius, in some cases even close to 40 degrees. Together with drying which can be said to be abnormal at this time, damage caused by heat stroke, dehydration symptoms, myocardial infarction, kidney stones and the like frequently occurs. Especially foreigners who are unfamiliar are likely to develop. Citizens enjoy swimming in the river flowing through the city and enjoy a short summer, but in the early years they observe the first snow early in late August and breath whitens in the morning and the night. Even in August, it rarely falls below 0 ° C. Imitating the custom of the Soviet (Russians), citizens go outdoors once a day in the summer or winter and take a walk. The maximum temperature extreme is 39.1 ° C and the lowest extreme extreme is -49 ° C.

The streets of Ulaanbaatar

Urban planning is a complete Soviet style in which government agencies and party-related public institutions, Soviet apartments, wide roads, etc. are plannedly arranged, but the center roads are designed from the sky to design the sun’s light and gel to insert It has become a unique configuration. As a characteristic of the Soviet-type urban plan, there is no structure called so-called downtown, but after the market economy the land possession right (also ownership only in the suburbs recently) was lifted after the market economy, The first floor of the building has been remodeled for commercialization. Architecture is mainly based on functional Soviet style and pastel color Russian classic style, but also modern Chinese style built before the Sino-Soviet conflict, and unique design combined with Mongolian original design for Soviet style It is seen. Early in the construction of the capital, Japanese compulsory passengers transported from Siberia due to the duty with Stalin worked. Many buildings built by Japanese who were forcibly entrained are still being used at present. Because there are few earthquakes, construction methods are often not loaded with reinforcing bars simply by stacking bricks or combining panels.

In the past it was a beautiful town with almost no cars running, but since the market economy has gone, there are no signs of illegal buildings, signs of missteps, increasing cars. Recently [When?], Mongolian Chinese and Koreans from China and People’s Republic of Inner Mongolia operate many stores and cafeterias and in many places kanji and Hangul cityscapes are not unusual (due to recent movement , Foreign language signs other than English are being replaced by signs of Cyrillic notation). Hong Kong-based Shangri-La hotel opened in June 2015. Luxury apartments (complete guard compound formula) targeting emerging businessmen (Mongolian version of Olgarhi), foreigners, successors in overseas migrants, etc. were built by companies in Russia, Korea and Japan, and real estate investment boom It is happening. In Nikkei, Surga Corporation (Headquarters / Yokohama City) is constructing a high-class compound “Four Seasons Gardens” mainly based on Japanese style apartments.

In the suburbs of the same period, in addition to individual houses for detached houses for rich people, “Gel district” which the former pastor resided and sprawl spread has spread. Although I can not obtain permission from the authorities, I settle on the gel of a nomadic residence and stay, I will rebuild it into a building with wooden construction and eventually brick making. The heating means is a coal stove, which consumes a large amount of coal, in particular wooden buildings with low thermal insulation efficiency, which is the cause of air pollution. Urban infrastructure has followed up, sanitation problems related to sewage and garbage disposal have occurred [2]. The Mongolian government has purchased land in the gel area, where a plan to build high buildings in smaller areas and reduce air pollution in the city has begun.

ウランバートルの夜はフケて、福岡から遠く離れて

モンゴル・ウランバートル

モンゴル出張チームよりの

イベント通知が来ました。

TV テレビ出演もあり、昨日は大盛り上がり

 

 

 

その後

シューズラズのパティーに出席させて頂きました。
ここでも先生の演舞をさせて頂きます。

リペア事業の関係でモンゴル

ウランバートルでの事業拡大をそして日本文化事業をウランバートルへ

モンゴルへ

 

昨晩は大盛り上がりのウランバートルの夜でした。

 

ニホン伝統文化

一筆龍演舞もモンゴルの方に楽しんでいただけました

 

 

今日の福岡は寒い朝

 

 

Mongolia · Ulan Bator

From the Mongolian business trip team

Event notification came.

There was also a TV TV appearance, yesterday was awesome

after that

I attended the shoes razz patty.
Again we will perform the teacher ‘s performance.

Because of repair business Mongolia

Expand business in Ulaanbaatar and Japanese culture business to Ulaanbaatar

To Mongolia

Last night was the night of Ulaanbaatar with great excitement.

Traditional culture of Nihon

I also enjoyed Mr. Ichigo dancing in Mongolian people

Today’s Fukuoka is cold morning

 

 

モンゴルの朝は、 マイナス21度 福岡は15度 その差は体温以上

モンゴル 日本の伝統文化公演始まる

京都 一筆龍絵師 手島啓輔 先生のモンゴル、ウランバートルでの演舞&パフォーマンス公演が12月6日から7日まで始まっています。

ウランバートルはマイナス26度

福岡の気温が15度

その差41度 体温よりも大きな差 カラダも体温調節にも苦労しているみたいです。

モンゴル出張チームからも「寒さをつたえるFacebookのメッセージ」

日本の冬もこれからですが モンゴルはすでに冬ごもり

モンゴルチーム昨日は ウランバートルのテレビ局でテレビ出演

朝のモーニングショーみたいな番組らしく

夜の公演にご来場のお客さまも

テレビを見たモンゴルの方が多数ご来場

日本の伝統文化作品 昇り龍に歓声がわきました。

公演の続きはまたの機会に!!

Mongolian traditional culture starts in Japan

The performance & performance performances in Kyoto Ichigo Ryu Painter Keisuke Teshima, Mongolia, Ulaanbaatar started from December 6th to 7th December.

Ulan Bator is minus 26 degrees

The temperature in Fukuoka is 15 degrees

It seems that the difference body difference which is bigger than 41 degrees difference between body temperature and body temperature adjustment is also struggling.

From Mongolian business trip team “Facebook message to bring cold”

It is already winter in Japan, but Mongolia is already wintering

Mongolian team yesterday television appearance at Ulaanbaatar television station

It seems like a morning show like a morning show

Customers visiting the evening performance

Many people visiting Mongolia watching TV

The cheers came to the rising dragon of Japanese traditional culture work.

Continuation of the performance is another opportunity! It is!

Энэ нь Монгол Японы соёлын тоглолт уламжлал эхэлнэ

Монгол Улсын Киотогийн харвалт луу зураач Teshima Кэйсүкэ багш, Улаанбаатар хотын бүжгийн тоглолт, гүйцэтгэлийн тоглолт арванхоёрдугаар сарын 6-аас 7 хоног хүртэл эхлээд байна.

Улаанбаатар хасах 26 градус байна

Фукуока температур 15 градус байна

41 градусын биеийн температурын хоорондох зөрүү илүү бие хоёрын хооронд том ялгаа нь thermoregulation тулд тэмцэж байгаа мэт байна.

Мөн Монгол Улсын бизнес аялал баг нь “хүйтэнд тээвэрлэх Facebook зурвасууд.” -аас

Японы Өвлийн Харин одоо Монгол Улс аль хэдийнэ өвлийн улиралд дотор байрлаж байна

Монгол Улсын баг Улаанбаатар телевизийн өчигдөр ТВ харагдсан

Хөтөлбөрийн шиг өглөө шоу өглөө Иш

Гүйцэтгэлийн орой таны айлчлалын Мөн хэрэглэгчид

Тоо таны айлчлал ТВ үзэх хүмүүс Монгол Улсын их байна

Японы уламжлалт соёл ажил нэмэгдэж луу нь төлөө хажуу тийш байсан юм.

Боломж бас урлагийн тоглолт үргэлжилсээр! !

秋の京都 東寺縁日でモンゴル人に会うの巻

京都 東寺縁日散策紀行

 

2016-11-21-11-55-23

 

東寺は、京都市南区九条町にある仏教寺院。真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。「教王護国寺」とも呼ばれる。山号は八幡山。本尊は薬師如来。寺紋は雲形紋。 東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。(ウィキペディアより)

 

毎月21日は東寺縁日

 

全国から多くのお店が出店されて

img_1098

 

ご来場のお客さまのお顔を拝見すると

日本の方や海外からの方

流石に日本の古都京都

言葉も日本語 京の言葉から九州

そして東北

海外もフランス語から中国語

韓国語も

そしてモンゴルの言葉

もちろん英語も飛び交う京の秋の

一日

img_1171

 

日本の古都も秋の気配真っ盛りでした。

img_1111

このあと

北へ 嵐山の京都に向かいました

 

 

 

 

img_1193

 

 

みんなが知ってる京都もまた楽しいですね。

 

 

Kyoto Higashi-ji Temple walking tour

2016-11-21-11-55-23

Toji is a Buddhist temple located in Kujo-cho, Minami-ku, Kyoto city. It is Nemoto Dojo of Shingon sect, which is also the headquarters of Shingon Buddhist. It is also called “Kaigokuji Temple”. Yamanaka is Yawata mountain. Honjyoto is Yakushi Yakushi. Temple pattern is a cloud pattern. After the construction of the Toji Temple was started as a ji temple for the Heiankyo criminal proclamation, it was given to the Kukai from the Emperor Saga and prospered as the true rooted dojo of Shingon Esoteric Buddhism. (From Wikipedia)

On the 21st of every month, Toei Temporary Day

Many shops have been opened from all over the country

Img – 1098

If you see the face of visitors

For those from Japan and overseas

As an old Japanese capital city Kyoto

Kyushu from words of Japanese Kyo words

And Tohoku

French to Chinese overseas

Also Korean

And the words of Mongolia

Of course, English also fly between Kyo’s fall

one day

Img – 1171

The ancient capital of Japan also appeared in autumn.

Img – 1111

after this

I headed to Kyoto in Arashiyama to the north

Img – 1193

Kyoto everyone knows is also fun.

 

京都に日本伝統文化を訪ねて

2016-11-21-09-23-07

 

京都の秋に行ってきました

京都の市民の胃袋を満たす

錦市場を朝の散策

 

外国からのお客さまで市場の通りは賑わい

お店にはお魚やお土産品のお菓子

 

 

そして秋の風物 栗が店頭で一番の人気者

 

京都で味わう栗もまた楽し(^ν^)

 

 

 

お昼からは一路

京都市の

東寺 – 世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺  へ

 

2016-11-21-12-08-57

 

東寺では毎月21日に行われる市場が開催中

こちらはリックを背負った人々の賑わいと雑踏の世界を味わえました

 

%e9%9b%91%e8%b8%8f%e3%80%80%e6%9d%b1%e5%af%ba

 

東寺は京都市南区九条町にある仏教寺院真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる(ウィキペディアによる)

平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。

訪問の理由は

日本技術・伝統文化事業を世界へ拡げる
一環としてアンテナショップをLA,UBへ展開いたします。
日本の古都「京都」へ
着物や日本の伝統文化品を仕入れに
京都市南区の東寺
本日は、21日 東寺縁日
たくさんの日本古来の文化を発信する出店もあり
日本のお客さまでけでなく海外からのお客さまも日本文化にふれる
ステキな日本技術・伝統文化にふれる場所でした。

これから日本の技術・伝統文化事業を広めていきます。

https://www.facebook.com/Japan-Traditional-culture-tour-1100224386691415/

Japan Traditional culture tour  のためなんです。

 

2016-11-21-11-55-23

 

日本古来のステキな文化を海外へ

 

第一弾は「モンゴルへ」

 

 

着物の他に 日本古来の一筆龍絵師 手島啓輔先生の紹介を12月に行う予定です。

 

2016-11-21-17-05-04-1

 

日本には昔 一筆龍を描く絵師がたくさんいたそうです。

 

しかし、現在では日本に「一筆龍絵師は3人だけ」

 

そのひとり 手島先生をモンゴルでご紹介するイベントを

行うため事前打ち合わせの旅が今回の「京都の旅」の目的でした。

 

手島先生のFacebookはこちらです

 

 

I went in autumn of Kyoto

Fulfill the citizen’s stomach of Kyoto

Walking the Nishiki Market in the morning

Customers from abroad and the market streets are crowded

The shop features fish and souvenir items of sweets

And autumn’s chestnuts are the most popular in shops

Chestnuts to taste in Kyoto also enjoy (^ ν ^)

From noon one way

Kyoto city

Toji Temple – World Heritage Shingon sects to main temple mountain kokokuji

2016-11-21-12-08-57

On the Toji Temple there is a market held on the 21st of every month

Here I could taste the world of crowds and crowds of people carrying Rick

% E 9% 9 b% 91% e 8% b 8% 8 f% e 3% 80% 80% e 6% 9 d% b 1% e 5% af% ba

Toji is a Buddhist temple located in Kujo Town, Minami-ku Kyoto City. It is Nemoto Dojo of Shingon sect, which is also the headquarters of Shingon Buddhist. It is also called “Kaigyoji Temple” (according to Wikipedia)

After construction began as a ji temple for Heijyaku guardians, it was granted to Kukai (Kobo Daishi) from Emperor Saga and prospered as Nemoto Dojo of Shingon Esoteric Buddhism. Tojo after the Middle Ages got popular faith as’ Temple of Daishi ‘s Temple’ with rising faith in Kobo Daishi, and continues as a representative place of Kyoto today in the 21st century. It was designated as a national historic site in 1934, and in December 1994 it was registered as a World Heritage Site as a “cultural property of ancient Kyoto.”

The reason for the visit

Expand Japanese technology / traditional culture business to the world
We will develop antenna shops to LA, UB as a part.
To the ancient capital of Japan “Kyoto”
To purchase kimono and Japanese traditional cultural products
Toji Temple in Minami Ward, Kyoto City
Today, 21st day Higashi-ji Temporary day
There are also stores opening a lot of Japanese ancient culture
Customers from abroad as well as Japanese customers will be exposed to Japanese culture
It was a place to meet the wonderful Japanese technology / traditional culture.

From now on we will promote Japanese technology and traditional culture business.

Https://www.facebook.com/Japan-Traditional-culture-tour-1100224386691415/

It is for Japan Traditional culture tour.

2016-11-21-11-55-23

Excellent Japanese traditional culture overseas

The first bullet “To Mongolia”

In addition to the kimono, I am going to introduce Professor Keisuke Teshima from Japan’s oldest dragon painter in December.

2016-11-21-17-05-04-1

It seems that there were many painters in Japan that drew a long dragon.

However, now, in Japan “Only one dragon painter is three”

The event to introduce Mr. Teshima in Mongolia

In order to do so, a pre-meeting trip was the purpose of this trip of Kyoto.

Teshima’s Facebook is here

 

モンゴル料理に飽きたら豆腐料理でデトックス

モンゴルからの帰国

 

明日、若干1名モンゴルから帰国予定

ウランバートルから韓国インチョン空港経由 福岡空港

到着は12時頃

先ほどメールにて打ち合わせを希望です

10日ほどのモンゴルへの出張

モンゴル料理の食べ過ぎで日本料理のリクエスト

2016-08-14 22.26.47

お腹にもたれず  美味しいもの

車移動にて駐車場付きの日本料理

 

さてナニを食べたいのか

福岡市で日本料理を検索しても出てくるのは「会席料理」

 

 

なんかねぇ〜って

 

そうだ豆腐料理で行こう

 

 

 

豆腐料理といえば「梅の花」

福岡市内で検索すると博多駅の阪急

 

 

ココは駐車場がない(あるけどめんどくさい)

 

 

 

次は高宮

ココ  ビルの中にて駐車場探しに時間が掛かる

 

 

 

次に検索されたのが百道浜の梅の花

ココだと都市高速で10分

 

ももちのインター降りてスグ

ココやね

モンゴルの塩と胡椒の肉料理の生活から

日本の繊細な食べ物を食べれれる所

 

 

やっぱり日本人のDNAにはかないません

cropped-IMG_8847-1.jpg