美味しいもの

フォロワー 6,675』Instagram    新鮮野菜とハンバーグネタ

只今ホロわ~ いや 『フォロワー 6,675』Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのインスタ関連記事ですが

 

新鮮野菜とハンバーグネタ

 

 

 

福岡県筑紫野市の「グラッチェ農園」でパチリ

 

 

 

 

そして今日は佐賀県鳥栖市の『サブローカレー』でパチリ

 

 

肉汁がじゅわーっとだてきそうでしょ\(^o^)/

 

 

 

新鮮野菜とハンバーグ
九州 福岡 佐賀で出会った
「ステキな逸品」です。

福岡から車で1時間 やっと行った「フレンチトーストの銘店 鳥栖 和サブロー」

やっと行った「フレンチトーストの銘店 鳥栖 和サブロー」

インスタで紹介中 今日のフォロワー数 6360 

朝倉 大災害の後ですが

 

福岡から車で1時間「鳥栖市フォレスポそば

古民家カフェ「和サブロー」

 

 

鳥栖インターを降りて鳥栖市方向へ

鳥栖のフォレスポについたら一番北側 できれば一番東の端に停めましょう。

鹿児島本線の線路側で博多側

 

そこが一番「古民家カフェ 和サブロー」への一番近い出入り口

 

決してJR鳥栖駅側に停めちゃダメですよ_| ̄|○

 

信号を渡るとそこに「古民家カフェ 和サブロー」が現れます。

 

 

 

なんかレトロな看板がなんとも言えません(*^^*)

 

てくてくとお店のドアを開けると「昭和にタイムスリップ」

ニャーっと猫が出てきそうな

 

コレは「古民家カフェ 和サブロー」のネコではありません_| ̄|○

 

 

今日のお目当ては「噂のフレンチトースト」を

食べる?コト

 

 

実は私「タマゴがにがて(p_-)」

一緒に行った「秘密の・・・・」ひとが

 

 

ベーコンがカリッときいて

「パリパリ」

 

一口食べると

「フルーティ〜(*^_^*)」

だったらしい・・・・・・・・・・・

 

 

 

私が食べたのは

「美味しい地産地消の新鮮野菜」

「肉厚のカリカリベーコン」

そして「パリッとソーセージ」

 

 

 

ドリンクは「あまおうのスムージー」注文

 

とっても美味しかった「古民家カフェ 和サブロー」の旅でした。

 

 

 

 

Jaopan_Naviでも

とろ〜り「フレンチトースト」 外は「カリッと」 中は「ジューしぃ〜」 http://hakata.top/ こりゃハマる 「和サブローのフレンチトースト」 と ろ り ろ “French toast ” Outside is “crispy and sweet” Inside is “Juu de __ ~” Http://hakata.top/ This is addictive. “Sabura French Toast ” #女子カメラ #鳥栖アウトレットモール #ステキ #鳥栖 #サガン鳥栖 #カフェ巡り #ひとり旅 #珈琲 #instafood #女子旅 #週末 #和サブロー #ダイエット #かえる寺 #きれい #フレンチトースト #お気に入りの店 #美味しいお店 #instapicture #女子部 #女子カフェ #古民家カフェ #癒しの空間 #ランチ #おすすめの店 #お家カフェ #カフェ巡り #福岡 #カワイイ #instagood

ジャパン・ナビさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

Finally we went “French toast inscriber Tosu Kazu Saburo”

Asakura Great after the disaster

 

1 hour by car from Fukuoka “Torsu City Forreso soba”

To the old private house cafe ‘Saburou’

 

 

Get off Tosu Inter and head towards Tosu city

Let’s stop at the easternmost edge if we can reach the northern side of Tosu Foresto.

Hakata side on the railway side of the Kagoshima main line

 

It is the closest entrance to the “old folk house Cafe Saburo”

 

Never stop at JR Tosu station side ___ ___ 0

 

Cross the traffic lights, “old folk house café sum subrow” appears.

 

 

 

 

I can not say anything retro signboard (* ^^ *)

 

If you open the doors of the shop, “Time Slip to Showa”

Meow cats are about to come out

 

 

Kore is not a cat of “Old private house cafe Saaburo” _ | ¯ | ○

 

 

Today’s aim is to “rumored French toast”

eat? Koto

 

 

 

Actually I am “The egg comes in (p_-)”

A “secret · · ·” person who went with him

 

 

Hear the bacon crisply

“Crispy”

 

Eating a bite

“Fruity ~ (* ^ _ ^ *)”

It seems it was …

 

 

 

What I ate

“Fresh vegetables with delicious local produce local consumption”

“Thick crispy bacon”

And “crisp and sausage”

 

 

 

The drink is “A smokey’s smoothie” order

 

 

It was a trip of “Old private house café sum subrow” which was very delicious.

 

フレンチトーストの美味しいお店「古民家カフェ 和サブロー」
とってもステキな「昭和の空間を味わいに」

 

とんこつラーメンは「佐賀にあり」380円だったけ・・・・

カレーでチャチャチャ  1,000円以下で「最高気分」

 

昨日は鳥栖市 フォレスポ前の「カレーのサブロー」さんんへ

ココのホームページがカッコイイ

カレーがひとつのパフォーマンス

 

YouTubeでみてもワクワク感が最高にイイ

一度行きたくなるかあれ~屋  いや

「カレー屋さん」

 

 

「サブローカレ~」は

中身を聞くと

玉ねぎがまるごと1個 カレーのルーの中に

 

さらに

ウシウシ 牛が

佐賀牛がまるごと一匹

 

 

まさか

佐賀牛は入ってます。

 

 

 

お米は佐賀のお米

 

 

素材はこのへんで

 

 

味は「微妙な甘さ」

コレは「玉ねぎパワー」だけでない

何だこの「甘さは」

 

 

 

ビックリ

 

ココに「佐賀ネロ」という「辛さのドレッシング」をポトポト

 

 

カレーが更に「辛れ~ カレ~」

 

 

ココにトッピングの「ロースカツ」を「ドォーン」

 

 

 

とっても「満足な鳥栖の夜メシ」

サブローカレ~の「カレ~ ロースカツのせ」

 

 

 

 

サブローのホームページ ⇒ こちら

 

 

 

2人の「ほっとステーション」になるかも

 

 

そう言えば佐賀県基山町にも「ほっとステーション」があったような

 

丸幸ラーメンがあったような

「強烈とんこつラーメン」

 

Curry with Cha Cha Cha

 

 

Yesterday, “Curry’s Subrow” in front of Tosu City Forezpo

Coco’s homepage is cool

 

Curry is one performance

 

Even if you see it on YouTube, the excitement is the best.

Would you like to go once?

“Curry shop”

 

 

When listening to contents

One whole onion in a curry ru

 

further

Beef cattle

Saga beef is the whole one

 

 

No way

Saga beef comes in.

 

 

 

Rice is rice of Saga

 

 

The material is like this

 

 

Taste is “subtle sweetness”

This is not only “onion power”

What is this “sweetness”

 

 

 

Surprised

 

Coco’s “Saga Nero” “Dressing of hot spicy potato”

 

 

Curry further “spicy – curry”

 

 

Coco topping “Loose cuts” to “Dawn”

 

 

 

Very “Satisfying Tossu Night Mesh”

Saburokare – ‘Kale – Loose cutie’

 

 

 

 

Subrow’s homepage ⇒Click here

 

 

 

 

It may be two “hot station”

 

 

By the way, it seems there was a “Hot Station” in Kaiyama Town, Saga Prefecture

 

It seems like Maruyuki Ramen was there

“Strong Tonkotsu Ramen”

今日のインスタまとめは「若松の海老反り」 エビゾリ

今日のインスタまとめは「若松の海老反り」

エビゾリ

 

 

エビちゃん

 


いかにも活きてる氷の上のステキなダンスです。
http://hakata.top/
まだまだ寒いのかエビも丸まって
日本の春
Shrimp
It is a wonderful dance on the ice that is really living.
Http://hakata.top/
#art #love #instagood #photooftheday #tbt #beautiful #me #follow#followme #follow4follow #happy #fashion #cute #instalike #travel
#l4l #life #sweet #foodporn #followback #style #nature #my #fun#smile #instalove #funny #gm #instacool #selfie

 

甲殻類アレルギーのある方には少し厳しい

 

でもエビが踊っています

 

海老 海の老人

漢字で書くと「海老 えび」です。

 

カラダに優しいお野菜

地産地消
知り合いの農家さんのお野菜が並んでました。((o(^∇^)o))
場所は、九州 福岡の筑紫野で育てられた新鮮野菜
これで何作る?
頭の中をクルクル
http://hakata.top/

ブログはインスタまとめを書いてます。
最近、微妙にサボってます。
Body-friendly vegetables
Local production
The farmer’s vegetables of acquaintances were lined up. ((O (^ ∇ ^) o))
The place is fresh vegetables raised in Chikushino, Kyushu Fukuoka
What will you make with this?
Kurukuru inside the head
Http://hakata.top/

The blog is writing an install summary.
I recently skipped a bit.

インスタに「 ハッシュタグ 」をつけ忘れていました!!

 

インスタのまとめを作っていて発見

仕事しながら、カウンターでシコシコ作成中

 

テーブルの下には「アクエリアスが入った水筒」

お昼ご飯がチキンカツだったので「体内を薄めています」

 

歯の間にゴマ

これもまた楽しい「木曜日の午後のひととき」

福岡 北九州 若松は晴れです。

 

ただし中国からのPMは空を侵食

体には悪い一日です。

今日のインスタまとめは「何思う 福岡 博多のトリ」

何を悩む(・・?) トリ

影に哀愁
たまにはイイか こんな時間
博多の牛頸川 うしくびがわ
博多駅そばでみつけた悩める鳥を撮りました
http://hakata.top/
What are you troubled (· ·?)
A melancholy in the shadows
Sometimes it’s okay like this
Hakata’s Beef Neck River
I photographed birds that I found troubled near Hakata station

 

天ぷらひらお

狙いはコレだ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
http://hakata.top/
天ぷらの文化
日本の良き食
白ごはんにイカの塩辛
そして おみそ汁
揚げたてを口にほうばりながら
素材を楽しむ
ころもの具合と相まって
また一口
つけダレもまた旨し((o(^∇^)o))
Tempura Hirano
The aim is kore (ਊ ਊ)
Http://hakata.top/
Tempura culture
Good food in Japan
Salted spice of squid to white rice
And Miso soup
While sipping his fried fish in her mouth
Enjoy the material
Coupled with the condition of the weaver
A bite
Pickled saga was also delicious ((o (^ ∇ ^) o))

 

 

 

福岡 天ぷらのひらお

天ぷらも有名ですが、白ごはんとイカの塩辛
コレだけでも最高の食事です。
http://hakata.top/

Hirao of Fukuoka tempura
Tempura is also famous, but white rice and squid’s salted fish
Even kore is the best meal.
Http://hakata.top/

 

 

福岡 筑紫野の自宅から

冷水トンネルを抜け
飯塚へ
目的地は北九州の小倉南区
飯塚に入るとそこは
旧炭鉱の町
走る事が出来30
烏尾トンネルを抜けるとそこは田川
チロルチョコの工場をよこめに
一路北九州へ
途中で休憩
たまにはこんな写真も
http://hakata.top/
日本の小旅行での疲れたを表現

I left the cold water tunnel from my house in Fukuoka Chikushino
To Iizuka
Destination is Ogura-nan Ward of Kitakyushu
As I enter Iizuka
Old coal mine city
I can run and get 30 minutes
Take the Tawa River
Tyroleccho’s factory to be weighed
One way to Kitakyushu
Break on the way
Once in a while like this photo

 

ラーメンなるもの「 博多にあらず 味噌にあり 」

久しぶりに日本の味噌を食らう( ◠‿◠ )

 

https://www.instagram.com/Japan_Navi/

ラーメンというもの 九州 福岡に育ち
博多のとんこつに慣れ親しんだモノには味噌ラーメンがとても新鮮(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
味噌の香りとちぢれ麺がなんとも言えない^_^
実は「味噌ラーメン ファン」なんです。
なぜって? お肉とメンマに味噌が染み込んで
豚骨ラーメンとはまた違った味わいを楽しめるから

 

ただのタクアン飯

白いご飯に黄色いタクアンをのせて
いただきます
これそそ日本人

 

 

ご飯の大盛りとは

╰(*´︶`*)╯♡
やっぱり日本人

 

 

さーあ
野菜が主役

九州で育ったお野菜
これからちゃんぽんに変身します。

 

 

以上、インスタグラムまとめです。

雷門をくぐると そこは浅草寺  日本でありながら「異国の臭い」

浅草寺 雷門で日本を知る

詳しくは⇒ コチラ

Know Japan at Asakusaji Kaminarimon

 

 

東京の観光地と言えば

浅草の浅草寺

 

海外からのお客さまのお目当ては「これぞ日本」

昔ながらの日本の「何かがそこに」

 

浅草寺でお参りをしたあとは

東京のシンボル「スカイツリー」をあえて避けます。

東京タワー

 

 

 

ココから眺める夜景は今もわたしは「大好きです」

星空と大都会の融合体

宇宙と地球が同じシーンで溶け合う「大宇宙」を感じられる空間

 

 

 

東京の夜を満喫したあとは

昔ながらの東京を味わいましょう

 

味わうと言えば「もんじゃ焼き」

それも本場の月島へ

 

月島がと思いますが、東京の中心 銀座からも車で10分(夜なら)

夜の東京の街をチョイとドライブ

 

大手町を過ぎ日本橋・人形町

 

 

そしたらそこは「昔の東京」

明治になって埋め立てられた「花の都 東京」

食の文化が根付く街「月島」

コインパーキングに車を止めましょう。

 

商店街の入口を入ってビックリ

たくさんの「もんじゃ焼き屋さん」が続く

その中で選んだお店は「もんじゃ焼きのもへじ」

扉を開けるともんじゃ焼きの臭い⇒決して香りではない

 

独特の臭いが私の心をわしづかみ(ーー゛)

 

 

頼んでみました「海鮮もんじゃ 980円」

 

 

ヘラでこねこね

もんじゃの山が小さくなっていく(。>﹏<。)

 

 

 

まって・・・・もう少しその山を私のものに・・・・・

 

 

 

こねこね・・・こねこね

 

まずキャベツや具材で「ドテ作り」

 

しっかりした「ドテ」が完成したら、「だし?」を流し込み⇒ここがドキドキ

 

その後は「コテでコテコテ」

 

九州・福岡ではこの「ドキドキは味わえません」

 

 

お店の「おにいちゃん」が⇒「 もういいすよლ(´ڡ`ლ) 」って言ったら

さ~あー「戦闘開始です(>ω<) 」

 

Speaking of sightseeing spots in Tokyo

Sensoji Temple in Asakusa
For customers from overseas, “This is Japan”
Old-fashioned Japanese “something is there”

After visiting at Sensoji temple
I dare avoid the Tokyo symbol “Sky Tree”.
Tokyo Tower
The night view I see from here is still “I love you”
A fusion of a starry sky and a big city
A space where the universe and the earth blend together in the same scene can feel a “large universe”
After enjoying the night in Tokyo
Let’s taste old-fashioned Tokyo
Speaking of taste “Monjayaki”
To Tsukishima of real home

Tsukishima thinks, but it is also 10 minutes by car from central Ginza in Tokyo (if it is night)
Choi and drive the city of Tokyo at night

After Otemachi Nihonbashi / Ningyocho
Then there is “old-fashioned Tokyo”
“Tokyo of flowers Tokyo” reclaimed in the Meiji period
Town of Tsukishima where the culture of food is rooted
Let’s stop the car to coin parking.

Surprised to enter the entrance of the shopping area
A lot of “Monja cartoon shops” continue
The shop selected among them is “Monjije no Henji”
If you open the door it smells Monjyaki ⇒ It is never scent

A distinctive smell hits my heart (ー ー)
I tried asking “Seafood Monja 980 yen”

Knife with a spatula
The monkey ‘s mountain is getting smaller (.

Wait … … for a little more that mountain …

Kneel down … Knife

First of all, cabbage and ingredients “make tooth”

When a solid “dozte” is completed, pour in “sushi?” ⇒ This is exciting

After that it was “crispy with trowel”
In Kyushu and Fukuoka, this “pounding can not be tasted”
If the store’s “Oi-chan” said ⇒ “I’m fine now (‘ڡ` ლ)”
Sa-a “Battle is starting (> ω <)”

 

月島の「もんじゃ焼き もへじ」へ

江戸のもんじゃを食べつくす

明治中期に、東京隅田川河口の中州を埋め立てた東京湾の埋立1号地として月島は生まれました。

 

訪れたのは「月島もへじ」

月島のコインパーキングに車を入れ

月島の商店街をあること5分

月島にもんじゃ焼きのお店が多い事

「月島もんじゃ焼き蔵」とか名店が多く

たどり着いたのが ココ「月島もんじゃもへじ」

 

 

頼んだのはシーフードもんじゃ

 

福岡出身なので作り方がわからず

お店の人にシャカシャカやってもらいました

 

 

ソースの焦げた香りがとっても食欲をそそりました。

 

早く、早く食べたいもんじゃ焼き

 

キャベツがナゼかココロの食欲をそそります。

 

店員さんからのGOサインをもらい

小さなコテで端っこから、ヤキヤキ

サー食べるぞ〜

 

キャベツの甘さとおつゆの味が最高のコラボを発揮する「月島もんじゃもへじ」でした。

 

Eat Edo’s Monja

Tsukishima was born in the middle of the Meiji era as landfill No. 1 in the Tokyo Bay that landfilled in the center of Tokyo Sumidagawa estuary.

I visited “Tsukishima Moeji”

Put the car in Tsukishima’s coin parking

Tsukishima’s shopping area is 5 minutes away

Munjima has many shops in Monjyaki

“Tsukishima Monja Calcare Collection” and many famous stores

It is here that came “Tsukishima Monjua no Heji”

She ordered seafood Monjo

I am from Fukuoka, so I do not know how to make it

A shopkeeper asked me to shakashaka

The burnt fragrance of the sauce appetizes very much.
I want to eat sooner and early, Monjayaki

Cabbage intensifies appetite of nose or heart.

I received a GO sign from a clerk

From the edge with a small iron, Yakiyaki

I will eat sir ~

The sweetness of cabbage and the taste of soy sauce showed the best collaboration “Tsukishima Monjuhaenji”.

 

店名
海鮮もんじゃ もへじ
住所
〒104-0052
東京都中央区月島3-16-9
リノスタイル月島1F A号室
営業時間
11:00-23:00
定休日
なし
電話番号

03-6204-2314