インスタで100のイイねをもらう方法

フォロワー100人できない原因は、自分の「満足感は他人の不快感」

うう? なんで100人ホロわ~できへんの?

 

 

今日は原因究明編

 

あなたのインスタ

写真は考えてアップしてますか?

 

 

あなたが綺麗だから、みんなもキレイ

子供が可愛いから、みんなもカワイイ

 

 

 

考えてみてください。

 

 

お友だちの子供のお遊戯会

運動会

成長記録

 

 

みたときの感覚を

1,何も感じない

2,なんて感想言おう

3,いい迷惑

 

 

 

これ普通の感覚

自分の「満足感は他人の不快感」

自画自賛の動画は「他人の迷惑」

 

これを「インスタ Instagram」に置き換えてみましょう。

 

食べたもの

みたものなどを単にアップしただけでは「あなたのお友だち以外はイイねしません」

 

なぜ

それは、その良さを感じているのはあなただけ

 

 

うどんの写真やお弁当の写真に誰も感動しません。

 

 

作ったなたは「人に伝えたい」って思って

それに「賛同 さんどう」する人がたくさんいるはずだ。

 

 

そんな「甘い考えがあなたのインスタにフォロワー100人できない原因」なんです。

 

 

インスタの特性を考えてください。

 

あなたの写真

スマホでみてくれた「全くの他人」に感動を与えるだけのインパクト

 

相手の立場になって「写真をアップ」する必要があります。

 

 

例外は

タレントやスポーツ選手

そして

すでにブランド力を持った個人

有名企業

 

 

何もないあなたはまず「写真の本質」を考えましょう。

 

 

フォロワーげできない原因は「相手の気持で写真をアップしていないからです」

 

次回はその他に「フォロワー100人できないもうひとつの原因」を考えてみましょう。

 

あなたのInstagram に「100のイイね」をもらう秘策

あなたのインスタグラム

100のいいねつきますか?

 

インスタで「フォロワーさん 100人」できたかな?
スマホで「あなたのお店のファン作り」
予算がないから「自分でやっちゃいましょう」
でもそれは「タダではない」
でも自分でやりたい「あなたへ」

 

 

Instagramは始めたけれど

なかなかフォロワーが増えない。

 

増えるのは「フォローした数」

フォロワーさんは山のごとく増え

フォワ〜は80人

フォローした方は1,000人

 

あなたのインスタ

「ぴったり」

 

ナゼだ

 

どうしてだ

 

なにが問題か

 

まずは原因を探してみましょう

 

 

ただし、次回より

 

では では

 

インスタで「フォロワーさん 100人」できたかな?

 

【イイね】 インスタで100のイイねをもらう方法

 

あなたは、インスタで100のイイねもらえますか

インスタの特徴は、

写真

本文

フォロワーとのつながり

以上、3点からできています。

 

 

フォローしているのに

フォローしてくれない

 

 

あなたがインスタに「何百枚もアップ」したのに

イイネは、100以下

何が問題なんでしょう?

 

100以上のイイねをもらうため

写真のとり方

写真の見せ方

文書の書き方

フォローの仕方

コメントの書き方など

お教えしますよ

私のインスタは @japan_navi で検索してください。

こちらをクリック ⇒ インスタへ

 

 

インスタで100のイイね
あなたはもらえますか?
フォロワーは?
フェイスブックなら知り合いでイイねもらえるのに
インスタではなぜかもらえない「イイね」

あなたのインスタに「イイネを100」もらってみたくない?

あなたならホームページをやめる勇気ありますか?

 

あっ ホームページ 作ってなかったんですね_| ̄|○

スマホに限定した「あなたのお店必要なSNS」は

集客のためなら Instagram インスタグラム

あなたのお店の雰囲気

あなたのお店で働く人

あなたのお店の周辺

あなたのお店の商品

あなたの店の出来事

 

などを「一枚の写真」にしてみて「スマホで感動」を与えることで何がおこるか

あなたのお店をみてみたい

あなたお店をのぞいてみたい

あなたのお店の商品をみてみたい

あなたのお店の人とあってみたい

あなたのお店を調べてみたい

 

 

ココまで来るための最高のツールが「インスタ」です。

インスタの作り方の特色は「スマホで作る」こと

ホームページやFacebook、ブログ、ツイッターなどと違うことは「スマホで作る」こと

 

ココが「インスタの特色」のひとつ

お手軽なんです

簡単なんです

記事をアップするには

 

 

でも「難しいんです」

 

写真をとるのはあなたです。

その写真を観るのは「スマホの向こうのお客さま」

 

こんなことありませんか?

「他人の子供のビデオを見せられたこと」

 

 

撮った本人や家族には「とてもカワイイ」から「人にみせてもカワイイ」

みせびらかしたい

これはあなたの気持ち

それをせた人は「迷惑な話」

おあいそで「カワイいねー」

 

 

 

インスタの写真も「みなさん勘違い」

あなたの写真をどれだけせても

フォロワーが増えなかったり

イイねが増えない

 

その原因がこの理論にもとづいています。

あなたがお客さまなら「このお店」に行きたいですか?

 

インスタの写真のポイントは「あなたがお客さま」になってみることです。

 

 

次回のブログ記事は「あなたのお店の写真」にイイねが増える

自己満足のインスタから「お客さま満足」へのインスタへ

お楽しみに

 

私のインスタは ⇒ こちら

@Japan_Navi で検索して下さい

 

 

繁盛店は必ずもってる「6つの集客ツール」

あなたのお店を知ってもらうにはスマホ用に

次の6つの「必殺ツール」をつくりましたか?

あなたのお店には「6つの集客ツール」が必要だ

これが「あなたのお店を繁盛店にかえる」

1,ホームページ

2,ブログ

3,Facebook

4,ツイッター

5,ライン@

6,インスタグラム

「もちろん作りました」ですか?

では、毎日更新していますか?

「ハイ」or「イイエ」?

こんなにたくさんのツールが「全部はムリ」ですよね

「忙しくてでみません」

 

6つのツールのポイントはこれだ

1,ホームページはあなたのお店の顔

   あなたのお店がどんなものをあつかっているのか知りたいはずです。

2,ブログ

   ブログは積み上げです、そしてネット検索で上位表示するにはブログ必要です。

   Facebookでは上位表示する事はできません

3,Facebook

   作るならフェイスブック・ページです。

   Facebookページならば検索対象になります。

4,ツイッター

   拡散性をねらうならばツイッターが一番

   キーワードはハッシュタグ このハッシュタグが拡散性のキーとなります

5,ライン・アット

   一度ご来店いただいたお客さまへのメールはこのSNSが最強のツールです。

6,Instagram

   写真というもので視覚にうったえる「今一番の広告ツール」です。

   写真がお店の「第一印象」を決定します。

以上6つが、あなたのお店を繁盛店にかえるのです。

でもこれは「机上の論理」なんです。

確かに全部やればいい

そしてSEO対策も十分できるにこしたことはない。

 

そのためにかかる費用は

ホームページが50万円?

確かにかかる

「プロに頼めば」

 

そりゃムリでしょ

 

「あなたのお店に」ありますか?

続きはまた明日

 

一晩寝て考えてみて下さい

 

あなたのお店は
ホームページ
ブログ
Facebook
ツイッター
ライン@
インスタのうち「どれをやめる」勇気がありますか?

あなたのお店の「インスタはSNSでシズル感」が伝わってきません

インスタ インスタグラムでいかにイイねをもらえるか?

単純に写真をアップすれば「イイね」がふえる?
フォローをたくさんすれば「フォロワー」がふえる?

 

飲食店のインスタの良さは、スマホのお客さまに「美味しさを伝えられること」
あなたのお店の美味しさをつたえていますか。
イイねやフォロワーが増えないのは「美味しさが伝わっていない」からです。
インスタの画像、写真に必要なのは「シズル感」なんです。

そんなことはありません。

Facebookとちがいインスタは友達関係でのつながりの要素は非常に低いsnsツールを理解してください。
お店の集客で考えてみましょう。
例えば 飲食店

お客さまになる導線は
1,知る
2,興味を持つ
3,調べてみる
4,行ってみる もしくは 連絡をする
5,食べてみる
6,美味しい もしくは まずい
7,また来たい もしくは もう来ない
8,人に伝えたい もしくは まずいよって伝える
9,人気店になる もしくは つぶれる

ココでまずやらなきゃいけないmastアイテムは
ホームページ
Facebook
ブログ
Line@ ラインアット
インスタグラム
ツイッター
などの設置と運用

飲食店の興味を持ってもらうには
インスタ ⇒ ホームページが一番イイと思います。

なぜなら
インスタの画像でスマホの向こうのお客さまに「シズル感」を伝えられるからです。

まだ食べていないお客さまに
画像だけで「美味しいキモチ」になっていただければ
それだけであなたのお店の「差別化」が完了します。

ご来店いただいたお客さまには
必ずLine@ ラインアットの登録をしてもらいましょう。

なぜって
Lineのメッセージの開封率は70%を超える場合があります。

一度
食べていただいたお客さまに
「新メニューのお知らせ」
「お誕生日への誘導」
「あなただけへのプレゼント」などのメッセージをスマホに

この2つのツールの利用が
あなたのお店を「繁盛店へかえます」