お店の差別化

フォロワー 6,675』Instagram    新鮮野菜とハンバーグネタ

只今ホロわ~ いや 『フォロワー 6,675』Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのインスタ関連記事ですが

 

新鮮野菜とハンバーグネタ

 

 

 

福岡県筑紫野市の「グラッチェ農園」でパチリ

 

 

 

 

そして今日は佐賀県鳥栖市の『サブローカレー』でパチリ

 

 

肉汁がじゅわーっとだてきそうでしょ\(^o^)/

 

 

 

新鮮野菜とハンバーグ
九州 福岡 佐賀で出会った
「ステキな逸品」です。

福岡から車で1時間 やっと行った「フレンチトーストの銘店 鳥栖 和サブロー」

やっと行った「フレンチトーストの銘店 鳥栖 和サブロー」

インスタで紹介中 今日のフォロワー数 6360 

朝倉 大災害の後ですが

 

福岡から車で1時間「鳥栖市フォレスポそば

古民家カフェ「和サブロー」

 

 

鳥栖インターを降りて鳥栖市方向へ

鳥栖のフォレスポについたら一番北側 できれば一番東の端に停めましょう。

鹿児島本線の線路側で博多側

 

そこが一番「古民家カフェ 和サブロー」への一番近い出入り口

 

決してJR鳥栖駅側に停めちゃダメですよ_| ̄|○

 

信号を渡るとそこに「古民家カフェ 和サブロー」が現れます。

 

 

 

なんかレトロな看板がなんとも言えません(*^^*)

 

てくてくとお店のドアを開けると「昭和にタイムスリップ」

ニャーっと猫が出てきそうな

 

コレは「古民家カフェ 和サブロー」のネコではありません_| ̄|○

 

 

今日のお目当ては「噂のフレンチトースト」を

食べる?コト

 

 

実は私「タマゴがにがて(p_-)」

一緒に行った「秘密の・・・・」ひとが

 

 

ベーコンがカリッときいて

「パリパリ」

 

一口食べると

「フルーティ〜(*^_^*)」

だったらしい・・・・・・・・・・・

 

 

 

私が食べたのは

「美味しい地産地消の新鮮野菜」

「肉厚のカリカリベーコン」

そして「パリッとソーセージ」

 

 

 

ドリンクは「あまおうのスムージー」注文

 

とっても美味しかった「古民家カフェ 和サブロー」の旅でした。

 

 

 

 

Jaopan_Naviでも

とろ〜り「フレンチトースト」 外は「カリッと」 中は「ジューしぃ〜」 http://hakata.top/ こりゃハマる 「和サブローのフレンチトースト」 と ろ り ろ “French toast ” Outside is “crispy and sweet” Inside is “Juu de __ ~” Http://hakata.top/ This is addictive. “Sabura French Toast ” #女子カメラ #鳥栖アウトレットモール #ステキ #鳥栖 #サガン鳥栖 #カフェ巡り #ひとり旅 #珈琲 #instafood #女子旅 #週末 #和サブロー #ダイエット #かえる寺 #きれい #フレンチトースト #お気に入りの店 #美味しいお店 #instapicture #女子部 #女子カフェ #古民家カフェ #癒しの空間 #ランチ #おすすめの店 #お家カフェ #カフェ巡り #福岡 #カワイイ #instagood

ジャパン・ナビさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

Finally we went “French toast inscriber Tosu Kazu Saburo”

Asakura Great after the disaster

 

1 hour by car from Fukuoka “Torsu City Forreso soba”

To the old private house cafe ‘Saburou’

 

 

Get off Tosu Inter and head towards Tosu city

Let’s stop at the easternmost edge if we can reach the northern side of Tosu Foresto.

Hakata side on the railway side of the Kagoshima main line

 

It is the closest entrance to the “old folk house Cafe Saburo”

 

Never stop at JR Tosu station side ___ ___ 0

 

Cross the traffic lights, “old folk house café sum subrow” appears.

 

 

 

 

I can not say anything retro signboard (* ^^ *)

 

If you open the doors of the shop, “Time Slip to Showa”

Meow cats are about to come out

 

 

Kore is not a cat of “Old private house cafe Saaburo” _ | ¯ | ○

 

 

Today’s aim is to “rumored French toast”

eat? Koto

 

 

 

Actually I am “The egg comes in (p_-)”

A “secret · · ·” person who went with him

 

 

Hear the bacon crisply

“Crispy”

 

Eating a bite

“Fruity ~ (* ^ _ ^ *)”

It seems it was …

 

 

 

What I ate

“Fresh vegetables with delicious local produce local consumption”

“Thick crispy bacon”

And “crisp and sausage”

 

 

 

The drink is “A smokey’s smoothie” order

 

 

It was a trip of “Old private house café sum subrow” which was very delicious.

 

フレンチトーストの美味しいお店「古民家カフェ 和サブロー」
とってもステキな「昭和の空間を味わいに」

 

0.3㎡の味で「負けても」見た目で「勝つ方法」もあります。

あなたのお店「美味い」だけを目指してませんか?

「見た目で勝負」

 

そんな「刺さり方」あります。

 

 

熊本県にあった「縦横60センチ☓50センチ」の巨大お好み焼き

 

今回は阿蘇への取材の帰り

熊本県山鹿市「高専ダゴ」へ

 

お好み焼きは丸いだけではない!!
高専ダゴのお好み焼きは「四角」
ひっくり返す「パフォーマンス」は一大イベント

お客さまの「心に刺さる」お店のパフォーマンス
味で「負けるなら」見た目で「勝つ方法」もあります。

 

本店は熊本県荒尾市にあるお店の「山鹿店」

頼んだのはミックス

 

標準が3人前なので「ちょうどいい」

イカやネギなどが「てんこ盛り」

 

 

これで1,530円

 

ひとり割で「510円」

 

ココのお好み焼きは

「見た目も大事」

鉄板いっぱいにひかれた「お好み焼きの生地がいい具合に焼けると」

 

店員さんが「エイヤーって  ひっくり返してくれるパフォーマンス」

 

 

味は「お好み焼きの生地に風味」がソーズの力を借りて「いい味出してます」

 

ただし

高専ダゴ山鹿店の欠点

 

マヨネーズが20円」かかること

 

ほかのお店は「無料」

大牟田も大牟田 倉員も荒尾の本店も「無料なのに」_| ̄|○・・・・・・_| ̄|○

 

 

 

 

ま~アイいいや

コテで「ドンドン」

 

ではイタダキマス\(^o^)/

 

高専ダゴ 山鹿店情報は

こちら ⇒ 食べログ情報

 

 

Are you aiming only at your shop “delicious”?

“A game in appearance”

 

There is such “how to bit it”.

 

 

 

Huge okonomiyaki with “60 centimeters in length and width 50 centimeters” in Kumamoto Prefecture

 

This time back to Aso

To Kagoshima prefecture Yamaga City “National College Dago”

 

Okonomiyaki is not just round! It is!
“Okonomiyaki” of the National College Dago is “square”
Tipping over “Performance” is a big event

Performance of customers’ “Stimulate” heart
If you “lose” with taste, there is also “how to win” with appearance.

 

The head office is “Yamaga store” of a shop located in Arao City, Kumamoto Prefecture

 

I asked for a mix

 

Because the standard is three servings “just right”

Squid and green onions are “Tonkotsuri”

 

 

This is 1,530 yen

 

“510 yen” by one person

 

Coco’s Okonomiyaki is

“Looks are also important”

When the okonomiyaki fabric is baked in good condition

 

The store clerk says “Performance that Aya tips over”

 

 

The taste is “flavor in okonomiyaki fabric” with the power of Sorses “I have a good taste”

 

However,

Disadvantages of the National College Dago Yamaga store

 

“Mayonnaise costs 20 yen”

 

Other shops are “free”

Omuta, Otuda Kurakame, and the head office of Arao are “free though” _ | ¯ | ○ ····· _ | ¯ | ○

 

 

 

 

Well ~ I mean

In the iron “Dong Dong”

 

 

Ita-dakimasu (^ o ^) /

 

NGO Dago Yamaga store information

Here ⇒ Eating log information
ビジネス向け Google 翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツール