それでも あなたは「一蘭のラーメンで満足しますか?」 一蘭を越えた「昔の一蘭」が「一蘭の故郷」にあった

九州 福岡に「ラーメンの名店」 多数あれど 福岡の中心部から車で50分

一蘭のラーメンに「勝った とんこつラーメン」があった

インスタの画像は

 

久しぶりの小郡 「麺屋 我ガ」のラーメン食べてます🍜 替え玉の硬さは「普通」(((o(*゚▽゚*)o))) http://hakata.top/ トンコツの味が適度に 濃くもなく薄くもなく I’m eating ramen noodle shop “Noodle Shop Oga” after a long absence Replacement ball is “ordinary” ((((o (* ゚ ▽ ゚ *) o))) Http://hakata.top/ Moderate taste of tongkotsu It is neither thick nor thin #女子カメラ #プチプラ #こってり #小郡 #太宰府 #花 #ひとり旅 #お気に入り #キレイな写真 #女子旅 #週末 #我ガ #みどころ #かえる寺 #博多のラーメン #とんこつラーメン #お店の紹介 #美味しいお店 #筑紫野 #女子部 #女子カフェ #餃子 #ラーメン #ねぎ #おすすめの店 #京都 #博多 #替え玉 #うまいもの #福岡

ジャパン・ナビさん(@japan_navi)がシェアした投稿 –

小郡市にそれはありました。

お店の名前は「麺屋 我ガ

 

小郡市は「一蘭の故郷」

昔の「一蘭」を知っている人は、今の「一蘭の味」は昔とは違うという

一蘭のラーメンが1杯 790円と言うのは「高すぎ」

替え玉も「190円」は、福岡 博多っ子には「あり得ない高額」味も「何かが違う」

 

ソコに現れたのが「麺屋 我ガ」

ココの特色は、まず見た目

 

まな板が来る

ラーメン様が「まな板の上に鎮座する」

 

 

コレがまた微妙

まな板が「食べ物ポイントを微調整」

お客様に「必要なサービス」を「心地いい」に変えてくれています。

お店の心使いが「こころにくい」

 

 

 

ラーメンはと言うと

 

博多のとんこつラーメン共通の「豚骨からでたスープ」

レンゲですくって「一口 口の中に豚骨ラーメン独特の香り」

決して「くどくない」

 

 

 

 

次は「赤いやつをスープと調和させる」

調和が完了したら「細めんを割り箸でキャッチ」

 

まず一口

「ふぅ~」を忘れずに

 

 

 

次は麺を口の中へ

「辛さととんこつスープがコラボ」して「チュルッと」

 

「ウマイ(p_-)」

 

麺の細さが「全国のラーメンとは違うところ」

 

 

もちろん「替え玉」絡み具合も「ラーメンの味を再度 確認」させていただけました。

ココまでの値段は、ラーメン590円 替え玉100円

一蘭のラーメンの価格との差は「満足度を超えて 一蘭のラーメンのコスパが・・・」

私の「福岡に来たらココ」の一店

 

 

逸品に選んでもおかしくない「昔の一蘭を思い出させるおススメのお店」です。

 

ちなみに駐車場が「満車」でも近くのかえる寺やレーブ・ド・ベベの運営する「なかよし駐車場」があります。

この看板にある「おじいちゃん おばあちゃんの味」が「一蘭の味」

 

一蘭ラーメンの故郷で始まる「麺屋 我ガの物語」

一度足を伸ばしてみませんか\(^o^)/

 

 

麺屋 我ガは

所在地: 〒838-0105 福岡県小郡市横隈1586−6
時間: 本日営業 · 11時30分~1時00分

“Ramen’s famous store” in Kyushu Fukuoka Many, 50 minutes by car from the center of Fukuoka

There was “Tonkotsu Ramen that won” in Ichiran noodle

The image of the Inst

 

In the case of
I’m eating noodles of small region “noodle shop yoga” after a long absence Hardness of substitute is “normal” (((o (* ゚ ▽ ゚ *) o))) http://hakata.top/ taste of moderate I’m eating ramen noodle shop “Noodle Shop Oga” after a long absence Replacement ball is “ordinary” ((((o (* ゚ ▽ ゚ *) o))) Http: // hakata . Top / Moderate taste of tongkotsu It is neither thick nor thin # Women’s camera # Petit plaque # Kogori # Dazaifu # flower # single trip # favorite # beautiful photos # women’s journey # weekend # mega # attractions # Frog Temple # Hakata Ramen # Tonkotsu Ramen # Introduction of the shop # Delicious shop # Chikushino # Women’s division # Women’s cafe # Gyoza # Ramen # Negi # Recommended store # Kyoto # Hakata # substitute # Umine things # Fukuoka
Posted by Japan · Navi (@ japan _ navi) – 2017 July 3 11:11 PM PDT

 

It was in Oguri-shi.

The name of the shop is “Noodle Shop Oga”

 

 

Oguri City is “the hometown of Ichiran”

A person who knows the old “Ichiran” says that the “taste of Ichiru” is different from the past

It is ‘too expensive’ to say that Ichiran noodles 1 cup 790 yen

“190 yen” as a substitute, Fukuoka Hakata is also “unlikely high price” taste “something is different”

 

What appeared in Soko was “noodle shop Oga”

The feature of Coco is that it looks first

 

 

A cutting board comes.

Ramen says “to sit on the cutting board”

 

 

It is also subtle

Cutting board “fine-tuning food point”

We have changed our “necessary service” to “comfortable”.

The mind usage of the store is “It is hard to find”

 

 

 

Ramen is to say

 

 

Hakata’s Tonkotsu Ramen common “Soup from Pork”

Scoop with astragalus “A pecorant scent of pig bone ramen in a mouthful mouth”

Never ‘bad’

 

 

 

 

Next “Harmonize a red fellow with soup”

When harmony is completed “catch a squat with disposable chopsticks”

 

First of all,

Do not forget “Fuu ~”

 

 

 

 

Next noodles into the mouth

“Spicy and tonkotsu soup collaboration” and “Turutto”

 

“Ummai (p_-)”

 

The thinness of noodles is “a place different from ramen in the whole country”

 

 

Of course, I was allowed to “check the taste of ramen again” about how “enthusiasts” intertwined.

The price until here is ramen 590 yen substitute 100 yen

The difference with the price of Ichiran noodles is “Cospar of Ichiran noodles exceeding satisfaction” …

One store of my ‘Coco if you come to Fukuoka’

 

 

It is not amusing to choose as a gem “It is a shop of recommendation that reminds me of an old orchid”.

 

By the way, there is a “frozen park” where the parking lot is “filled” and there are frogs nearby and the “Nakayoshi parking lot” operated by Lave de Bebe.

 

“The taste of Grandpa Grandma” on this signboard is “taste of Ichiru”

 

“The story of a noodle shop” starting at the home of Ichiran Ramen

Why do not you try stretching your legs \ (^ o ^) /

 

 

Noodle Shop Ikoma

Address: 〒 838-0105 Yokogi, Oguri-shi, Fukuoka prefecture 1586 – 6
Time: Open today · 11: 30 – 1: 00
Phone: 0942-75-1103

 

 

福岡 博多駅より車で50分
小郡の住宅地に「麺屋 我ガ」がありました。
初代 一蘭の味に感動したオーナーが、一蘭の故郷「おごおり」で始めた「ラーメン屋さん」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です