2016年 10月 の投稿一覧

廻る寿司が・・・・・・・とれなかった 金の皿

クルクル回る くら寿司へ

2016-10-14-17-49-17

 

コラずしのポイントわさびを自分でつける

ひとくち食べて刺激がない

テーブルにわさびが山になってる皿がぽつんと

 

自分でわさびをしゃりとネタを開き塗る

 

寿司職人になった気分

 

2016-10-14-15-52-34

 

なにか変な気分

いいのか悪いのか ネタの新鮮さはリアルにわかりますが

2016-10-14-15-30-36

回転するすしザラのスピードに負けて

2016-10-14-15-25-31

 

タブレット注文

昔はじめてきたときはすごーの世界でした

しかし、タブレットを見慣れた今日 このタブレットが使いにくい

画面が小さいのである

何寿司かわからない

2016-10-14-15-45-18

 

それとくら寿司の名物

皿の投入

5枚ごとに抽選、でも外れた

 

2016-10-14-15-22-22

 

また行こうと思う福岡のくら寿司

なんか面白い

 

2016-10-14-15-30-07

 

Spinning to Kura Sushi

2016-10-14-17-49-17

Put a point wasabi of Kola sushi yourself

There is no stimulus to eat bite

Dish that wasabi on the table is turned to the mountain is lonely

Paint the wasabi on their own to open the reliquary and the story

It feels like a sushi chef

2016-10-14-15-52-34

Something strange mood

Freshness of good to do bad or story, but you will see realistic

2016-10-14-15-30-36

It lost the speed of sushi Zara to rotation

2016-10-14-15-25-31

Tablet order

It was the world of Linlithgow when that has been started a long time ago

However, this tablet is difficult to use today was accustomed to tablet

Is the screen is small

Do not know what sushi

2016-10-14-15-45-18

At the same saddle sushi specialties

Introduction of dish

Lottery in every five, but out

2016-10-14-15-22-22

Also Fukuoka think to go Kura Sushi

Something interesting

 

 

 

빙글 빙글 도는 쿠라 스시로

2016-10-14-17-49-17

코라 초밥의 포인트 와사비를 직접 점화

물린 자극이없는

테이블에 와사비가 산으로되어있는 접시가 덩 그러니

스스로 와사비을 사리와 재료를 엽니 바르는

초밥 요리사가 된 기분

2016-10-14-15-52-34

뭔가 이상한 기분

좋은 건지 나쁜 건지 재료의 신선함은 리얼하게 알 수 있지만

2016-10-14-15-30-36

회전 초밥 자라의 속도에 져

2016-10-14-15-25-31

태블릿 주문

옛날 처음 왔을 때 스고의 세계였습니다

그러나 태블릿을 익숙한 오늘이 태블릿을 사용하기 어려운

화면이 작은 것이다

무엇 초밥 몰라

2016-10-14-15-45-18

이와 쿠라 스시의 명물

접시 투입

5 매마다 추첨,하지만 벗어난

2016-10-14-15-22-22

또한 가려고 후쿠오카 안장 초밥

어쩐지 재미

 

纺丝库拉寿司

2016-10-14-17-49-17

把科拉寿司自己点芥末

没有刺激一口吃

在表上芥末转到山菜是寂寞

涂料对自己的芥末打开舍利的故事

这感觉就像一个寿司师傅

2016-10-14-15-52-34

一些奇怪的心情

良好的新鲜度做不好或故事,但你会看到逼真

2016-10-14-15-30-36

它失去了寿司扎拉的速度旋转

2016-10-14-15-25-31

平板秩序

这是林利思戈的世界时,已经是很久以前开始

然而,这片是很难用今天已经习惯了平板电脑

是屏幕小

不知道是什么寿司

2016-10-14-15-45-18

同时鞍特色寿司

菜的介绍

彩票每五人,但出

2016-10-14-15-22-22

此外福冈觉得去寿司库拉

 

紡絲庫拉壽司

2016-10-14-17-49-17

把科拉壽司自己點芥末

沒有刺激一口吃

在表上芥末轉到山菜是寂寞

塗料對自己的芥末打開舍利的故事

這感覺就像一個壽司師傅

2016-10-14-15-52-34

一些奇怪的心情

良好的新鮮度做不好或故事,但你會看到逼真

2016-10-14-15-30-36

它失去了壽司扎拉的速度旋轉

2016-10-14-15-25-31

平板秩序

這是林利思戈的世界時,已經是很久以前開始

然而,這片是很難用今天已經習慣了平板電腦

是屏幕小

不知道是什麼壽司

2016-10-14-15-45-18

同時鞍特色壽司

菜的介紹

彩票每五人,但出

2016-10-14-15-22-22

此外福岡覺得去壽司庫拉

一些有趣的事情

朝コーヒーは「ノン・シュガー」で ちょい飲み程度で

朝のイッパイ

img_0340

 

おうちコーヒーを頂きます

寝起きで 朝ごはん

その後、お仕事開始の前に「自分珈琲」

 

昨日の疲れと朝の嫌悪感を「フェードアウト」

 

img_0338

 

本格的 ドリップコーヒー☕とはいかず

 

「とりあえずの☕ コーヒー」

 

img_0337

 

 

これなんですが

香りも「封を切ったら⇒本格派」

 

苦味は、普通

酸味は、少しきつい

コクは、深い らしい

 

 

レギュラー1杯分の「お手軽 本格派コーヒー」

お仕事前の至極の時間です

 

今日の九州 福岡は「雨模様」

 

ドラフトも終わり「Yahooニュースはなんだ?」

 

img_0343

 

そろそろ 仕事、再開します。

 

テレビではサムソンの「火事発生 スマホ ギャラクシー ノート7」

小倉さんがしゃべってる。

 

さーーあ、始めましょう。

 

Morning Ippai

img_0340

We’ll have you out coffee

Rice morning waking

Then, before the start of your work, “my coffee”

“Fade out” the disgust of yesterday’s fatigue and morning

img_0338

Ikazu is a full-scale drip coffee ☕

“For now the ☕ coffee”

img_0337

I do this a

Fragrance “Once off the seal ⇒ orthodox”

Bitterness, usually

Sour, a little tight

Kok is, seems deep

Regular of 1 cup of “Easy authentic coffee”

Your work is extremely time before

Fukuoka Kyushu today is “rain”

Also end the draft, “Yahoo News is a what?”

img_0343

Soon work will resume.

In the television of Samson “fire generation smartphone Galaxy note 7”

Ogura is talking.

Is A, let’s get started.

 

 

 

Өглөөний Ippai

img_0340

Бид таныг кофе гарч байх болно

Райс өглөө Сэрүүн

Дараа нь, таны ажил эхлэхээс өмнө, “Миний кофе”

Өчигдрийн ядрах, өглөө нь жигшил “гарч алга”

img_0338

Ikazu бүрэн хэмжээний дуслын кофе юм ☕

“Одоо ☕ кофе нь”

img_0337

Би энэ а хийх

Fragrance “тамга унтраах дараа үнэн алдартны ⇒”

Хорсол нь ихэвчлэн

Исгэлэн, бага зэрэг хатуу

Кок юм гүн бололтой

“Easy жинхэнэ кофе” 1 аяга тогтмол

Таны ажил өмнө нь маш их цаг хугацаа юм

Фүкүока Кюүшюү өнөөдөр “бороо” юм

Мөн төслийг эцсийн, “Yahoo News нь юу юм бэ?”

img_0343

Удалгүй ажиллаж эхэлнэ.

Самсоны телевиз “Галын үеийн ухаалаг гар утас Galaxy Note 7”

Ogura ярьж байна.

A юу, хамгийн эхлэх үзье.

 

 

아침 가득

img_0340

집 커피를받습니다

자고 일어나기 아침 밥

그 후 일 시작하기 전에 “자신 커피”

어제의 피로와 아침 혐오감을 “페이드 아웃”

img_0338

본격 드립 커피 ☕로 가지 않고

“일단의 ☕ 커피”

img_0337

이것은인데

향기도 “개봉 후 ⇒ 정통”

괴로움은 보통

신맛은 조금 힘든

감칠맛이 깊은 것 같다

레귤러 1 개분의 “손쉽게 정통 커피”

일 이전 지극 한 시간입니다

오늘의 큐슈 후쿠오카는 ‘흐림’

초안도 끝 “Yahoo 뉴스는 뭐야?”

img_0343

이제 일 재개합니다.

TV는 삼성의 ‘화재 발생 스마트 폰 갤럭시 노트 7 ”

오구라 씨가 말하고있다.

될 あ 시작합시다.

京都に日本人の知らない「深い闇」いや文化があった

京都に伝わる「一筆龍」

一筆龍は

その名の通り龍の胴体部分を一筆で描き【一繋ぎで途切れない】事から『人を繋ぐ』『ご縁が途切れない』とされ、古くは江戸時代より、縁起物として重宝されてきました。

また、龍が手にする「如意宝珠」は人々の願いを叶え、無病で幸福になるといわれています。

2016-09-12-10-21-56-1

日本は、日本列島そのものが龍の形であるといわれ、古来より五穀豊穣の神として神社や仏閣に祀られてきました。

桜凜堂の一筆龍は【昇り龍】は、大願成就祈願として。【下向きの龍】は、厄除けや守護祈願として真心込めて描いています。

龍は日本列島の形ともいわれ、古より龍が宿る神秘の国とされてきました。

 また縄文・弥生時から日本人の心でもある稲に必要な雨を降らせる水神様として祭られてきました。

 神社は稲を祭っており、稲の殻である藁を無限に結ってしめ縄として大切に奉られています。またそれに合わせて神社には必ずや龍の姿があります。それは五穀豊穣を表し、稲にとってなくてはならない恵みの雨をもたらす水神様だからです。

もうひとつ稲にとって大切なのは大気を浄化する「雷」です。雷は「雨」に「田」と書くことから田んぼとの関係性の深さを表します。
また「雷」のより強いものを「稲妻」といい、これも「稲」の「妻」と書き、稲にはなくてはならないかけがえのないものと古から考えられています。

龍の降臨時に起こる「雷」「稲妻」は稲にとっての恵みの雨を降らし、浄化はもとより、天からの電気が空気中の酸化を一気に還元し、浄化する働きがあると言われています。
稲はそこから天のエネルギーをもらいます。実際に、夏に雷が多いと豊作といわれているのもそれが所以です。 この大切な「雷」「稲妻」をもたらすのが時空を越えて訪れる「龍」なのです。

手島の一筆龍の絵に稲妻や水飛沫を描くことが多いのはその為です。

また、日本を表す「和」は「イネへん」に「口」と書きイネを口にする民族を表します。また黄金の国ZIPANGと言われていたのも稲穂の色。黄色人種の肌の色も稲の色といわれています。
稲は【日本人の魂】であり、DNAであり、命です。
そのため日本人のルーツでもある稲を育てる龍は、縁起物として深く心の中に存在し、日本人の心の中には龍神様がいるのです。

One-stroke dragon

It is the body part of the street dragon of the name [uninterrupted more than one piece] drawn in one stroke from it as “connecting people,” “your edge is not broken”, in ancient times have been useful from the Edo era, as a lucky charm.

In addition, the dragon is in the hands “cintamani” will fulfill the wishes of the people, is said to be happy in the disease-free.

Japan, the Japanese archipelago itself is said to be in the form of a dragon, it has been enshrined in shrines and temples as a God of bumper crops since ancient times.

One-stroke dragon [rising dragon] of Sakura 凜堂, as the realization of a great ambition prayer. [Downward dragon] is, have been drawn in rice sincerity as amulet and patron prayer.

The dragon is said to be in the form of the Japanese archipelago, it has been the country of the mysterious dragon from ancient dwells.

Also it has been enshrined as a water God send down the rain needed for rice, which is also the Japanese mind from the time of the Jomon-Yayoi.

Shrine is dedicated to the rice, it has been enshrined in important as rope and Yui’ the straw is a shell of rice indefinitely. There is also surely a dragon figure is the shrine to match it. It represents a good harvest, because it is water God to bring the rain of grace should not be without for rice.

The important thing for another rice is the “thunder” to purify the air. Thunder represents the relationship of the depth of the rice fields from writing a “field” to “rain”.
Also refers to those more intense of “thunder” and “lightning”, which is also written as “wife” of the “rice”, rather than the rice has been considered from the old irreplaceable should not be.

Occur at the time of the dragon of Advent “thunder”, “lightning” is plush rain of blessing for the rice, purification, as well as electricity from heaven is at once reducing the oxidation in the air, it is said that there is work to purify.
Rice will got a heaven of energy from there. In fact, it is the reason also what is said to be a good harvest and the thunder is often in the summer. This brings an important “thunder”, “lightning” visit beyond the space-time’s the “dragon”.

The often draw a lightning and water splash to the one-stroke dragon picture of Teshima is because the.

In addition, the “sum” representing Japan represents the utter ethnic rice written as “mouth” to “N to rice.” Also the color of the rice also had been said to be the golden country ZIPANG. The color of the skin of the yellow race has also been said to be the color of the rice.
Rice is ## soul of the Japanese], is a DNA, is life.
Therefore dragon to grow rice, which is also the roots of the Japanese people, exist in the deep heart as a lucky charm, some of the Japanese mind you there are Dragon-like.

本屋さんは「食欲を誘う」

14724424_1154320777982622_2271249903628876476_n

 

福岡県 糟屋郡志免町のツタヤの大きな「TSUTAYA BOOK GRARAGE」にインクの匂いをかぎに

 

14666124_1154320764649290_1769814645975213238_n

 

本の匂いはお腹が減る?〜ヒー

何か飲みたくなる?

 

ドーナツ?

 

コーヒー? ☕

 

 

本屋さんに珈琲ショップが有るのは「インクの匂いが人の五感に刺激を与える」??

 

 

確かに本屋さんのインクの匂いは心のスキマに「ドーン」ときますね

 

笑うセールスマンではないですが、本屋さんのあの匂い

「確かにスタバの誘惑に負けます」

本を読みながら「トールで いやグランデ」

 

 

 

九州 福岡のこのお店はスタバではなく

違うお店

ドーナツだけでなく

14717220_1154320791315954_3683371358733728409_n

 

ソフトもいいのかも

わかっていることは「お腹に何か入れたくなる心理」

 

 

本を手に持ち「ちょこっとつまみたい」

そんな空間をTSUTAYAさんがつくってくれました。

 

14600870_1154320741315959_563283058487192038_n

 

 

場所はイオンモール福岡から車で10分弱

高速の須恵からも近く

昔、なにがったか

多分DIYのお店

グッティだったか

本を読む人が少なくなっても「欲しくなるお店」

 

新書から中古本まで

本棚にコレだけ並ぶと壮観です

14724473_1154320811315952_1155356026298024071_n

 

もっとこんな本屋さんが増えると

福岡の武器が更に増える

福岡の文化の向上に「こんな大型の 同じコンセプトを持ったお店」が増えてほしいものです。

 

 

海外からのお客様も是非来てほしいものです。

 

 

The smell of ink to big of Tsutaya of Kasuya-gun, Fukuoka Shime “TSUTAYA BOOK GRARAGE”

The smell is the stomach is reduced? ~ Hee

Something will want to drink?

donut?

coffee? ☕

The there is a coffee shop in the bookstore is “smell of ink will give a stimulus to the five senses of the people”? ?

It will certainly smell of ink’s bookstore Toki “Dawn” in the minds of the gap

Is not a salesman to laugh, but that smell’s bookstore

“Certainly you to the temptation of Starbucks.”

While reading the book “hate Grande Tall”

This shop in Fukuoka, Kyushu is not a Starbucks

Shops different

Not only the donut

Be that even good software

That know the “stomach will want to put something in psychology.”

I have a book in hand “little bit like knob”

Such a space’s TSUTAYA gave me made.
A little less than ten minutes by car location from the Aeon Mall Fukuoka

Close from the high speed of Sue

Once upon a time, I did what wanted

Maybe DIY shops

What was Gutti

Even people who read a book is low “want made shop”

From the new book to a used book

It is spectacular and lined only Kore bookshelf

Once more this bookstore increases

Further increase weapons of Fukuoka

Is what the improvement of Fukuoka culture want more and more, “the shop with the same concept of this large.”

It is what I want you to be by all means come customers from abroad.

 

 

たくさん売れなくていい「ネットの通販サイト」作成中

通販のサイトをつくってました

Amazonとかヤフーとか 楽天市場とかの有名サイトに商品をアップすればらくちん? 楽チン?

 

そうなんです「売るための通販サイト」が皆さんの考え

 

私の作る通販サイトは「会員制の通販サイト」

14595580_1147376072010426_663992253374297412_n

 

会員限定で有名なのは「ラーメンの一蘭」

福岡でけでなく東京でも大阪でも 海外でも有名なお店

 

モトモト 「博多の一蘭は」 博多出身ではないんです。

 

 

一蘭は、福岡 天神から西鉄電車で30分 西鉄大保の駅のそばに「おじいちゃんとオバアちゃーん」が2人でやってた「会員制のラーメン屋さん」

今の一蘭は「誰でも入れる人気店」

 

 

そして会員制の味を忘れていなかった「我がのオーナー」が小郡市に「我が」をつくりました。

昔の味を再現したかったオーナーが会員制ではないが

思いを伝えたくつくったラーメン屋さん

14570434_1147375988677101_7970117884151431475_n

 

通販サイトでも会員制に絞った「通販サイト」があってもいいんではないか

特に、通常定価販売のみの商品

 

そんな商品を「ネットで販売」

方法は、ネットの入り口で

「IDとパスワード」を設定

14581394_1147376085343758_2422259781028910680_n

 

この入口をくぐると

「ステキなショッピングサイト」があらわれる

 

 

商品に大きなブランド力があれば「きっと売れる」

それも高い確率で

 

どこに売るの?

日本で売るの?

 

 

いやあ〜ぁ 「ネットは世界につながっていますから」ヽ(^。^)ノ

そうなんです

日本商品でいいところは「日本製の神話」

 

 

海外では「メイドインJapan」

本物の商品なら「ニッポン・ブランド」が価値を生み出します。

 

 

ただそのような商品は「海外でも販売しています」

でも

日本の価格より高い

 

 

 

でも「そんな売り方もあるんです」

仕事が東京ではなく福岡でも 山口でも

日本中のどこでも

ネットとアイデアがあれば

インターネットで商品を売ることが可能です。

 

もしアナタの周りに「メイド・イン・ジャパン」があれば

日本で売るのもいいですが

世界で売れる商品になりますよヽ(^。^)ノ

 

今日もワタシは 九州 福岡から
インターネットにつながります

 

でも大変なんです

商品のアップ作業、点数が多くて 多くて m(_ _)m

間もなく完成

「会員限定のインターネット通販サイト」

福岡の田舎から

 

 

蕎麦 ソバは、うどんより身体にやさしいって「ホント?」

13737515_1089007377847296_214901104934065785_o

 

大盛りのソバを頼んでみた

ゆで太郎のソバ

 

値段が格安なため十割蕎麦とはイカないですねヽ(^。^)ノ

 

 

 

食べ物の値段は作った人の経費や

仕入れの価格が正当であれば「それなりに高くなる」のは覚悟が必要

 

 

もし安い価格で食べたいのであれば「それなりの事を覚悟が必要」

 

 

身体にいいのは「地産地消」

例えば 福岡で生まれ育ったワタシはやはり「日本でできたものを食べていたい」

2016-09-23-09-21-55

この赤唐辛子でも「日本産がやはり体に優しい」

 

日本人の体質で世界の他の国の人とは違うことは「腸の性格」

 

日本の人は「牛乳に含まれる脂肪が苦手」

牛乳を飲んだときの「ゴロゴロ感」は日本人の特性

 

 

そして小麦で作れれた「パンも苦手」

やはり日本人の食べ物

「ご飯とお味噌汁」そして「お野菜」の食事が日本人に最適な食べ物

 

10月10日 体育の日です

もう一度「食べ物 食から 身体を考えてみる」そんな日にしませんか!!

 

 

 

 

 

 

 

美味しい 博多 とんこつラーメン屋さんの選び方は「味の素を使っていないお店」を探すこと

14516383_1147376055343761_7461056222114773141_n

ハカタの名物といえば「明太子」「モツ鍋」「ラーメン」

九州福岡に来ると誰もが立ち寄る「ラーメン屋さん」

 

タクシーに乗ると「運転手さん ラーメンどこがいいですか?」

 

答えるのは簡単「自分がいちばん好きなラーメン屋さん」

東京や大阪から来られる方は「一蘭や一風堂じゃない 博多でしか食べれないラーメン屋さん」

 

ラーメン屋さんも福岡など「お客さん」が多いところに出店したいもの「売上と人気店になる」が大きな要素

 

でも福岡・ハカタの良さは福岡の中心部でなくても「美味しいラーメン店」が存在します。

 

例えば「一蘭の発祥は福岡県小郡市」

西鉄天神駅から電車で30分

大保の駅のソバに「会員制ラーメン店 一蘭」がありました

 

おじいちゃんとおばあちゃんが営む「まちの小さなラーメン屋さん」 そこが一蘭でした

そのラーメン屋さんを知ったとある大学生が通って惚れ、のれんを譲ってもらったのが「今の一蘭」です

一蘭は福岡から 日本中へ そして世界へひろまりました

 

 

そして一蘭の味に惚れた若者が、一蘭の店主の他にもいました。

 

本当の一蘭の味に惚れ、一蘭の生まれた土地にほれ

地産地消にこだわり

昔懐かしい一蘭の味に

おじいちゃんとおばあちゃんの思いを再現してくれたお店が小郡にあります

 

そこは「我が」

14581394_1147376085343758_2422259781028910680_n

 

おじいちゃんとおばあちゃんの心を食べてくれたお客様へ

14595580_1147376072010426_663992253374297412_n

伝えています。

食べ方も板の上にのるラーメン

14570434_1147375988677101_7970117884151431475_n

ラーメンに対する思いが伝わってきます

 

味以外の「ラーメンへのおもい」が伝わる気がします。

まずはスープ

14590377_1147375995343767_6154266669499672731_n

 

混ぜずに一口

口の中に広がるラーメンの香り

 

そしてラーメンを頂きます

14590467_1147376035343763_629983167374811110_n

 

なんか懐かしさが・・・

昔食べたラーメンの味と思い出が伝わってきます。

 

そんなラーメン屋さんが福岡やハカタにはたくさんあるんです

14570211_1147375972010436_4084460935382741764_n

 

 

ハカタのラーメンの選び方は

「ラーメン屋さんの歴史と思いがラーメン屋さんから伝わるお店」

なかなか難しいけど

店主の思いが伝わるお店

 

 

味に肥えた博多の人

「味の素をいれたりするとスグにバレちゃいます」

 

ラーメン屋さんの選び方の第一歩は味の素を使っていないお店をさがすことです

14591870_1147376092010424_8708623884231450736_n

 

 

 

 

アナタは一蘭の故郷を知っているか

今日もラーメン偵察隊
仕事です(u_u)

元祖 一蘭の味
一蘭の故郷の小郡市 自宅から車で五分の所に「我が」があります🍜

日本中の豚骨ラーメン通をうならせた
一蘭
そのルーツの味と故郷にこだわった
ラーメン屋さん
とってもオシャレなんで通り過ぎるかも
昔、小郡市でじいちゃんとばあちゃんが
心を込めて作ってたラーメン🍜

今の一蘭もいいけれど
「我が」が絶対オススメです(о´∀`о)

 

 
14581394_1147376085343758_2422259781028910680_n 14595580_1147376072010426_663992253374297412_n 14516383_1147376055343761_7461056222114773141_n 14590467_1147376035343763_629983167374811110_n

14590377_1147375995343767_6154266669499672731_n 14570434_1147375988677101_7970117884151431475_n 14570211_1147375972010436_4084460935382741764_n