1年後に事業として出発するための 地域からのブランディング

福岡でLINE@ライン・アットを使ったリピート・口コミ販売促進方法セミナー開催しました!

2月18日(木)福岡県太宰府市

第2回「1年後の介護ビジネス 会社設立のためのブランディングセミナー」

目的は

ヘルパーや介護に関して事業化を考え、1年後に事業として出発するための

地域からのブランディング

 

 

介護を受けられるご本人とご家族が「いつも安心して、これからも楽しく」

 

事業計画や資金計画などとは違い

これからの事業を利用いただけるようにいかに広めるか

リピータ化ではなく新規顧客獲得について考える

言葉を変えれば「口コミを作る」

 

ツールはスマホ

そしてアプリは「LINE@ライン・アット」

LINE@ライン・アットは既存の顧客に対するリピーター促進がイチバンと思っていませんか?

 

LINE@ライン・アットのもうひとつの効果は「口コミ販促」です。

コレを実現するためには

・オフラインでの登録誘導

・オンラインでの登録誘導

・友だち登録者への情報配信

 

オフラインでの登録誘導は

最近お店でみるような「LINE@ラインアット」はじめました

「LINE@ライン・アットのお友達追加で◯◯プレゼント」などというようなポスター

type1_ja_noID_base

では具体的には

1,筑紫野市やその他市町村が主催のセミナーへ出席してブースへ来られた方へ登録してもらう

2,チラシや名刺にQRコードなどで登録してもらう

3,登録のためのURLをお客さまのスマホに直接送り「スマホ登録」してもらう

4,登録していただいた方へ無料相談会の開催

5,介護セミナー開催のお知らせ

などの「登録特典」を考えてみる。

 

オンラインでの登録誘導

1,自社サイトでの登録誘導

2,自社ブログでの登録誘導

3,Facebookなどのソーシャルゲームでの登録誘導

具体的方法は

1,QRコードの表示

2,URLでの登録誘導

3,画像クリックでの登録誘導

 

 

友だち登録者への情報配信

以上のことを行って「お友だち登録者」を集めたら

定期的にメッセージを配信を行います。

最初はメッセージを無視され読まれません。

しかし繰り返し、繰り返し配信することで認知される可能性が増します。

とにかく

1,定期的に

2,繰り返し

配信することです。

 

しかしやっていけないことがあります。

・早朝・深夜の配信

・一度に大量の数の配信

・絵文字やURLの大量利用

・長すぎる文章の配信

 

ではやってほしいことは

・イチバン開封率の高い時間の配信

・配信は一枚にする

・絵文字は3つまで、URLは一つだけ

・文章は18文字まで

 

 

そして内容は

・みた人のお得になる情報

・相談会情報

・セミナー情報

・イベント開催情報

などを「定期的に繰り返す」ことが大事なポイントです。

 

この3点を行うことで

新規顧客獲得を行うとともに「口コミを作る」

 

それが

ヘルパーや介護に関して事業化を考え、1年後に事業として出発するための

地域からのブランディング

 

ココで一番大事なことは

1,お金をかけない

2,時間が大きな力となる

3,スマホでリピーターではなく新規顧客獲得を行う

以上のことを理解し、行動することで

1年後のブランディングの成功につながるのです。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です