福岡・太宰府の梅ケ枝餅やさんの「スマホ集客ははかたみやげ」で「まんぷく」

LINE@ライン・アットを使って「太宰府梅ケ枝餅やさん」情報発信&集客

C-3000006266

福岡の名物はご存知の通り

・ラーメン

・明太子

・モツ鍋

・うどん(実は日本最古のうどんは博多)

などなど「食べ物にまつわるものがたくさん\(^o^)/」

 

福岡の太宰府市に「太宰府天満宮の名物 梅ケ枝餅」があります。

菅原道真が持ってきたのではないのですが「太宰府天満宮のおみやげは梅ケ枝餅」

 

西鉄太宰府駅から太宰府天満宮までの参道には「梅ケ枝餅やさんが左右に」

所せましと軒を連ねて「おいしーよ〜\(^o^)/ 太宰府のおみやげに」

その中の一つのお店寄りの「スマホで情報配信」ご依頼

狙いは

1,観光客に「ココのお店で買わなきゃ」

2,ココに来ると「太宰府情報を優しく、わかりやすく教えてくれてオトク」

3,太宰府の情報発信基地

4,大宰府に来たら「ココ」

5,売上アップ

以上

img_0

 

2月20日土曜日の第1回目の打ち合わせは

1,現状を詳しく調べてみる

①ホームページのアクセス数やファンの動向を調べてみる

②Facebookやブログの状況

 

2,問題点はないのか?

①ホームページもパソコン用で作っていたので「スマホでは見にくい」

②Facebookやブログを始めたが「イイね」や「アクセス数」が少ない

 

3,ナゼそうなのか?

①スマホ時代なのに「パソコン時代に作ったホームページ」のままだった

②「作らなきゃ」で作ったのだが「誰かが書く」で前に書いたのが「2週間前」

 

(*´ω`*)あちゃ~ぁ

コレはいかん!!(・・?

 

 

てなわけで

1,問題点を減らしましょう

①スマホ用のホームページを作る

・メニューを減ら減らしましょう

・画像をメインに文字を減らすことにしましょう

②Facebookやブログでは「継続性が必要」なので

・情報発信のメインにするなら「担当者を決めましょう」

・「継続が大変ならもっと簡単なツール」を使いましょう

2529c032b61e849c152c1238a9d56e09_s

 

2,コレを作りましょう

①スマホ用のホームページは「ランディングページ」でわかりやすくしましょう。

②情報発信を直接届けられるように「スマホアプリ LINE@ライン・アット」で

・簡単に

・毎日続ける

IMG_8127

3,スマホツールを使い倒して

①お店のブランディングを「盛り上げましょう」

②他の梅ケ枝餅やさんが「はじめる前に」

③ネットでも「拡散しましょう」

LINE1

 

2016年2月20日 土曜日の打ち合わせはここまで

 

次回は、具体的対策をご提案予定です。

1、スマホ用のホームページ「ランディングページの概略」

2,梅ケ枝餅やさん用の「LINE@ライン・アットの概略」

 

あとひとつ忘れてならないのが対象となる方を検討

1,日本の観光客やお客さま

2,中国・韓国などのインバウンドの方へ情報発信

などの要素を入れてご提案予定です。

 

ホームページで作っているんでこちらもみてください

⇓ ⇓ ⇓

スクリーンショット 2016-02-09 07.24.06

 

 

梅ケ枝餅の歴史

菅原道真が大宰府へ権帥として左遷され悄然としていた時に、安楽寺の門前で老婆が餅を売っていた。その老婆が元気を出して欲しいと道真に餅を供し、その餅が道真の好物になった。後に道真の死後、老婆が餅に梅の枝を添えて墓前に供えたのが始まりとされている。別の説では、菅原道真が左遷直後軟禁状態で、食事もままならなかったおり、老婆が道真が軟禁されていた部屋の格子ごしに餅を差し入れする際、手では届かないため梅の枝の先に刺して差し入れたというのが由来とされており、絵巻にものこっている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です