第1回「1年後の介護ビジネス 会社設立のためのブランディング」セミナー

昨日は福岡の筑紫野 二日市のほっと二日市で

第1回「1年後の介護ビジネス 会社設立のためのブランディング」セミナー

IMG_6533

出席した方は、いまはボランティアで介護保険が厳しい状況で

介護保険を使わずに家族でケアーを受けられるサービスを1年後に事業化する会社をたちあげたい

でも「どうしてブランディングしたらいいかわからない」

 

その後相談を受けていました。

18時からのセミナーを始めました。

まずは現状の確認と問題点の洗い出し

ココが一番大事なんです

1,方法は「ホワイトボードに箇条書き」

2,箇条書きされた具体的なことを分解します

3,分解した内容に対策をひとつひ書いていきます

①ていねいに

②具体的に

③できることを

4,そしていらないものを消していきます

5,最後に残ったものが問題から出てきた「わたしの強み」なんです

 

 

ここまで来たら次は

1,どんなツールを使えばいいか

2,だれが見てもわかりやすく

3,だれでも実行できる方法はなにか

具体的には

 

1,ほっと二日市での存在は何か

 

 ①立地の問題(来場数が少ない)

 ②筑紫野市のバックアップの強み(筑紫野市のイベントなどへ参加できる)

 ③いままで来場者数に頭を悩ませて、②の強みを生かしていなかった

 

 

2,積極的にイベントに参加する事で目標を達成するには

 

①これからの介護サービスをなんで告知するの?

②チラシだとすてられる

③介護対象者だけでなく必ず家族がいてくれる

④家族の方へアピールする

⑤家族の方はスマホを持っている

⑥スマホに「私たちのサービスをいつも持ってもらう」

⑦常に「私たちのサービスを受け取ってもらう」

⑧時間をかけた分「知ってくれる人の財産ができる」

⑨目標の事業化ができる

 

3,具体的にどんな方法を使うか

 

①チラシはすてられる

②チラシを作るには時間とお金がかかる

③スマホを使う

ホームページFacebookを作って運営する

⑤ホームページやFacebookは見てくれるのを待つ

⑥ソーシャルメディアのLINE@ライン・アットで積極的に情報発信する

⑦LINE@ライン・アットだと直接情報が届けられる

⑧ホームページなどは「見てくれるのを待つ」がLINE@ライン・アットで「見てもらうための情報」を届ける

⑨イベントなどで簡単に登録できる仕組みを作る

 

以上が昨日の

福岡の筑紫野 二日市のほっと二日市「1年後の介護ビジネス 会社設立のためのブランディング」セミナー

ここまで説明して「みなさんご納得」\(^o^)/

次回は具体的に

第2回「1年後の介護ビジネス 会社設立のためのブランディング」セミナー

「みんなでLINE@ライン・アットを作りましょう」です

type1_ja_noID_base

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です