27分の1の奇跡 「スターバックスでコーヒー」を想像してください

27分の1の奇跡

あなたが、営業職でお得意さんや新しいお客さまとの商談や
打ち合わせで「スターバックスでコーヒー」を想像してください。

 

 

 

 

 


打ち合わせで相手がお店になる前に
1,こんな話からはじめよう
2,うまくいくだろうか
3,もしNGをもらったら

コレって100人の人のうち100人がみんな思っていることです。

IMG_8127
でも27分の1の理論で話をできるように習慣づけると
とっても気分が楽になります!!

はじめにあなたから話しを切り出すことになると思います。

この前提は、あなたから依頼すること

ひとつの話題
そう、今日のスタバのコーヒーのうんちくから

豆の話をすると相手のお客さまの最初の回答は
わずか「3パターン」しかありません。

わずか「3パターン」なのです。

あなたはこの「3パターン」の回答を用意してください!
それだけで大丈夫です!!

あとの話は「次回に続く」

読者登録してね

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です