美味しい話には裏がある 「ジョイフルがガストよりイイね!!」の意味は読めばわかる!!

3分の1の確率を3回繰り返すだけなんです

目の前にいる人と打ち合わせやお話をするときに「言葉にする確率」

人の話を聞いているとわかることがあります。
私があることを「ひとつ話す」

具体的には「お題をひとつ」
例えば「今日のお昼ごはん」どこで食べたか?
何がお好きですか?
ココは美味しくて、安いですよ~

あと、私はジョイフルのほうがガストより好きなんです!!


このお題が出ると

例えば「私はジョイフルのほうがガストより好きなんです!!
に対する反応は
1,なんでジョイフル?
2,私はガスト
3,私もそうなんです!!

ここからお話がスタートします!!

2015-11-27 12.09.44

お話もココで30分は持ちます

話を作るのではなく、お話にのってみましょう!!

不思議だと思っていませんか?
あとは相手のお客さまがお話を誘導してくれます。

それもあなたのペースで!!

続きは次回のブログで


読者登録してね

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です